スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

京都のお作法

夜中の番組、それも再放送で、
「Pabo Talk」っていう、
おバカさんで売ってる人気グループ3人が、
いろんな人とためになるトークをする番組に、
京おんなの市田ひろみさんがでてた。
彼女からマナーのレッスンを受ける三人。
 
最後、締めのことばで、
彼女に、ダメ出しをされたグループのひとりが、
 「(市田先生のだめだしで)やだなぁって思ったけどぉ・・・」
と本人前にして言い、市田さん苦笑い。
 せっかくマナーレッスンの成果がこれじゃあね、
ってオチじゃあないけど、
そんなオチになってトーク終了。
 
それ見て思い出したのよ。
 
京都人は、最後に、まあお茶漬けでも・・・
っていうけど、それをマに受けちゃいけない。
ってよくいうよね。
 
あたし、これ、わりとわかる。
 
お茶漬けぐらいしかないけど、
まだ、積もる話もしたいし、どう~お?
 っていう気持ちだけはあるんやで。
でも、ほんまに家にあがらはったら、
お客さんとして、
ちゃあんともてなしせなあかんし、
たいそうなことになる。
それは、お客さんも承知やし、
つまり、
あがったら、相手さんがもてなしにたいへんな思いをすること、
わかってるし、
実際にあがることはムリやなあ。
 
それを、
ほな、あがらせてもらいますっ
ていうて、あがらはったら、
そりゃ、おこるやろぉ~
 
てな感じやねん。
あたしって、すっごい京都人?
 
他の地方の人はわからへん?
かな?
だよね?
 
 
 
ここまでは、前置き。
 これから。
ちょっと、聞いてほしいねんけど。
 
やっぱり、以前住んでた住宅でのこと。
場所は、京都。
 
ご近所のご主人が、骨折なさった。
で、
親しくしている人たちだけで、
1000円だったか、500円だったかを集め、お見舞い金を出した。
 
 
数か月後、めでたくご主人は退院。
 
そして、しばらくして、
その奥さんが、わが家のドアをノックしてきた。
手には、紙包みをもって。
 
その節はありがとうございました。
おかげさまで退院しました。
あのお、
これ、つまらないものですが・・・

 
と、その包みをあたしに。
 あたしは、
 
いえいえ、そんなあ、
そんなつもりじゃなかったのに、
お気を使わないでくださいよ。

 
と応えました。
 すると、かの女は・・・
 
ねえ、どう言ったと思いますか?
あなたなら、どう言いますか?
どういうのが、ふつうなん?
 
彼女は
こう言いました。
 
 


 
 

続きを読む
スポンサーサイト
12:35 | 主婦な私 | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

 専業主婦の醍醐味 

専業主婦って、やっぱ、いいよなあ。
これだから、専業主婦はやめられない。
これぞ、専業主婦の醍醐味っちゅうもんやな。
朝の主婦の仕事を終えたこのひと時・・・
たいてい、このひと時にやってくるんやなぁ。
これで、働いていたら、いったいどうやってるんや?
朝出かける前か?
いや、夜遅く・・・?
む~ん、あたしゃ、無理だねえ。
 
この、ひとり、だれもやってくることを心配せんで、
のんびりと座ってるこの空間、



これでなきゃ~~
 





 
 
出るもんもでえへんがなあ~
 



 
 
 
PS;もし、なんかお食べになっていらっしゃったら、ごめんなさ~い
 
 


  
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



10:26 | 主婦な私 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふと、家のなかを・・・ 

 このところ、ばたばたしてました。
そう、PTAの仕事で・・・
去年、運動会での忙しさが終わったとき、
あとは、6年の学級活動だけだし、
ああ~、ひと段落、ひと段落、って思っていたのに、
あれから、卒業記念品の発注でもめにもめ、
それがやっと、ラッピングにまでこぎつけたと思ったら、
こんどは、「(卒業の)お別れ会」なるものが待ってました。

児童、保護者、先生、お世話になった職員の方々、
その方々へのお菓子、お饅頭の手配とメッセージ作成、
「~会」の招待状、保護者への案内プリント。
「~会」での保護者の出し物、その練習、その練習案内・・・・
これで、まだ全仕事内容の3割も書けてません。
全参加者の出し物に、児童の出し物、退場の仕方など、
すべてのパートを、考え出さなければなりません。
それらを、9人のわれら委員でやります。
なかには、仕事であまり出て来られない人もいます。
私、けっこうたくさんの仕事量をこなしていたと思います。
母の介護ということで、専業主婦な私は、時間に融通がきく、いやでもきく

そして、当日は司会。
「まるで先生みたい」といわれながら、
ぐずぐずしてる子どもたちの何度かの移動にマイクでかつをいれ、
(ヤヤコは、私がいつものようにきれるんじゃないかと思って、
友達に早くしよ!早くしよ!ってあせっていいまくってたらしい)
そりゃ、私もきれそうになりましたよ。
が、そこは、大勢の前、がまんしましたがなあ。
早く指示通りできたクラスに、
「グゥ~」
なんでしたっけ、最近売れてるおばさん芸人、
あのギャグで、笑いをとることも忘れず、
そして、
体育館の外にまで、散った紙吹雪の掃除がやっと終わって
帰ってきたら、6時前になっとりました。



次の日の午後あたり、やっと気絶状態から目覚めた私は、
トイレに入って、

「あれ~」

トイレットペーパー6組入りビニール袋が、
ストックしてあるカゴからにょっきり顔をだし、
今誰かが、取っていかはりましたぁ~状態で、
ひょこたんといらっしゃる。
じゃ、トイレットペーパーホルダーの横にあるスペアいれには・・・
と目をやると、ない。

ふ~む。
トイレットペーパーがきれたけど、スペアにもなくて、
それで、ストックしてあるカゴから、ごそごそ出した、誰かが。

あの状態はいったいいつからなんだ??~



居間にもどって気を取り直し、ふとテレビの横においてある観葉植物に目をやった。

「あれ~」

葉っぱが、・・しおれてる。冬眠状態で、ほとんど水をやらないでもいいはずなのに、
その葉っぱが・・・
あわてて、水をやる。

いったいいつから、水をやってないんだ??~



と思いながら2階にあがって、遅い洗濯物を干そうとして、

「あれ~」

うちは、2階の吹き抜けに洗濯物を干す、
というそれだけでもずぼらなことをやってるんですが、
その端っこにタオルが。
そういえば、このタオル、ずっとあるような・・・
もう風景のようになってて自然だけど・・・自然じゃない!!
これは、たしか母用の予備のタオル。
誰も必要しないし、私もおぼろげで・・・

いったいいつから、干してあるんだ??~








追;「グゥ~」のおばさん芸人の名は、江戸はるみだと、ヤヤコが教えてくれました



  
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ









 

13:08 | 主婦な私 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。