スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

実は、私と夫は・・・

 受験日記二日目となりそなところ・・・
いきなりですが、
私タデコ(あくまで蓼子りょうこのあだなとして)と
夫パセリの過去をちょっとだけバラします(^^;)
このことをいままでなんとかスルーして書いてたんですが。
特に夫のことはねえ、ブログのこと内緒に書いてるし、
あたしのせいで個人情報もれたらいややしねえ。
でも今回は、まっ、いっかと。 
  
どうしてもみなさんに知っておいてほしいことがある!!

 あたし、まっとうな就職をしたことがありません。
いつのまにか、就活している友達を
うらぎられた気持ちでボーゼンとして眺めてました(^_^;)
アラフォー30。
気がついた時には、予備校の講師をしていました。
さっぱり売れない講師だったあたしは、 


  
いまはどうかわかりませんが、

そのころは、人気!第一主義で

予備校は講師のほとんどを非常勤=アルバイトでとり、

 じゃんじゃん採用しては、人気を査定して

 秋の契約更新で講師を切っていく・・・

 予防策として講師たちは、

たくさんの予備校をかけもちしていく


 
S台予備校
K合塾
という大手から中小含めて、
いろんな予備校を渡り歩いていた。
 そのうちのひとつで、夫と知り合ったのヨ。
あたしは、現代文と古文。
パセリは英語。
 
しかもですよ、
しかも、
予備校の講師をやる前、
パセリもタデコも
小中学生相手の塾で教えていた。
それがなんと、今住んでいるこの町で。
将来、この町に住み、
二人の娘をここの小中学校に行かせることになるなんて
つゆにもソーメン。
 
 つまりですよ、
この町の高校進学事情は時を経ているとはいえ、
熟知しているのです。
さすがは神様、
いきなはからいをするじゃあ、ありませんか。 
  

これを夫パセリでいままでの彼の所業からまとめると、
 
夫、パセリは高校、大学の受験生に教える英語のプロであった!
とくにこの町の高校受験にくわしい!
にもかかわらず、
 この3年間、ほとんど、パセリはあたしにミミコをまかせっきりにした。
理由は、、、
彼ほんらいのまさに天性、好きなことしかしないから
いや、したくないから・・・
 
ま、このことは今日カミングアウトしたことで、
これから、ちょくちょくここで悪口言えますんで、
ゆう~くり、料理しましょ。  
 
 で、
あたし、タデコですが、
塾時代、経営者に見込まれて(^^)ゞ
いや、人手不足により(-o-)>
数学や英語も、1、2年生限定で、教えてた。
 
これを、タデコ編としてまとめると、
 
1タデコは、高校受験の面倒がみれる。
2マンツーマンで勉強するほうが効率よく勉強できるニキマッテル。
3実母の介護で働きに行けない≒金がない。
1,2,3のゆえに、
∴ミミコの勉強を家でみる。
 
という三段論法でミミコのカテキョをすることになった。
 
が、
ここにきて、少しだけ軌道修正?!
せねばならぬ事態に。
いや、おおまかには、かわりないんですが。
ミミコをみてやる、その理由がちょっとね。
 
 


 
↓へぇ~と思った方、ポチっと。
ブログランキング・にほんブログ村へ

↓人生、不思議なご縁があるものだと感じた方、ポチっと。

人気ブログランキングへ




 

もちろん夫は、今、予備校講師の足を洗い、まっとうな職業についてます(~^~)






スポンサーサイト
15:10 | | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

さくらとティッシュ

さくらが満開です。

昨夜、

めずらしく夫が花見をしたいといいました。

ブキッチョで運転できない夫のために、

私がさくらの名所へ連れていきました。








夫の感想です。


「夜桜って、ティッシュ丸めたみたいやな。」


・・・・・







↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



10:40 | | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ネクタイ事件 

今回は少しながいめです。小分けにして三日間ぐらいで読むようにしましょう。
そうすると、次の更新に都合よく遭遇するでしょう。
・・・って、いらんおせっかいじゃ~!

先日、私が母の部屋で、こっそりブログの更新をしていたら、
夫が入ってきた。
母の部屋は、なぜか、みな入るのに遠慮勝ちなんです。
いまは、施設に入っているのでだれもいないんですが。
そんな中でも夫は特に遠慮がち。
まあ、義理の母ですしねえ、母と話しすんの苦手だったから・・・
そんな夫が、PCの前に座っている私を仁王立ちにつったって、
こう言った。
「内緒にしていたが、ショウカクしたようだ!
えっへん(・・・聞こえなかったがきっとおなかんなかでは言ってたな!)」
昨日、面接があったんだ」
 
めんくらった私は、あわてて、PCのふたを閉めて、
(見ていたブログのほうが気になっってしかたなかったんだけど、)
とりつくろって、
「え?!ショウカクって、あの・・・昇る品格の昇格ですかあ?」
 「そうだぁ!(小さい「ぁ」がついてたように感じた!)」
ここで、私もやっと、われにかえった!
「へええ~~?! あの、あのネクタイ事件のあの昇格ゥ?!」
「そうだぁ!(やっぱりついてる!)」   【はい、一日目】
 
 
 
 
そう、これは、我が家の歴史に残るあの事件・・・ 
ネクタイ事件

今を去ること、1年半前、時はなぜか秋。
人生半ばにして、夫はあいかわらず万年平(ヒラ)に甘んじていた、
いや、正確にはいる。
同じような世代で、平(ヒラ)は彼一人。(トホホノホ・・・)
ところが、この仕事場に、時代遅れなクミアイなる嵐が舞いおこり、
彼は、われしらず、その波に乗せられてしまった。
「この男をこのまま平で人生を終わらせる気かあ!エイエイオー!」
この職場のTOPと、形だけの面接を行い、昇格をはたすという、
クミアイのツルシアゲニシキノミハタ(なんと名誉なこと!)にまつりあげられたぁ・・・
 
面接があったその夜、家の電話が鳴った。
「ああ~、もしもし。」
私「はい。」
知らない人からの電話。
「もしもし、あのなあ~」
私「はっ?!失礼ですが、どなたですか?」
「おれだよ~ぉ」
私「え!あなた?声が変、どうしたの?だれかわからなかったじゃない」
ものすごいだみ声。
夫「ああ~、怒鳴りすぎて・・・
声が潰れた・・・ああ~
今日、TOPとやってしもうた。
(TOP;すいません。普通の会社ではないので、今後役職がわりにTOPで表します)
昇進の面接だったんだが、怒鳴りあっておわった。」
私「昇進の面接?
面接で怒鳴ったの・・?!kao-hatena.gif
昇進の面接でTOPにどなったーーーーーーーーー!!!!
ありえん・・・

はあ~・・・(あきれてしばらく声がでない)・・・」
「まあ・・今回は、見送りだなあ・・・また、面接は受けるから・・・」
 
母との同居のため、中古ですが一戸建てを買い、
高額なローンに苦しむ我が家・・・
これから子どもたちは、高校、そしてたぶん大学へと進む・・・
すこしでもアップしてほしい時・・・
 
この時にぃ!!
 
私「どうして、なんで、怒鳴りあいになったの?」
夫「なんでネクタイをしてこないんだって・・・」
私「ネクタイ?
ネクタイをしていかなかったの?
はあ~(またまたあきれて声が)・・・ 」
夫「忘れたんだよ。途中で気がついたんだけど、まあいいかと・・・
で、ネクタイがどうの、こうのってしつこいから、
こっちも、TOPのいろんなことをいいだしたら、あっちが、どなってきて・・・」
私「で、言い合いになったの?」
夫「うん・・だって、うるさく言うから・・・」
 
あんたは、子どもか!!   【はい、二日目】
 
夫は、見た目、おとなしそうなあまり目立たないタイプです。
決して、人と争うような気性のはげしいタイプでもありません。
家で手を挙げたこともない。
でも・・・
ホントの彼は結構、批評家さん。
そして、人と上手に渡りあって、てのが苦手。
世渡りベタ。不器用。
なんじゃ、こいつはぁ~と思ったら、すぐに顔に出る。
会議でも、きっとTOPの発案、提案を、
ことごとく小馬鹿にした顔でご表現なさってきらわれた・・・
簡単に想像つきます。
 
あれから、1年半。
例の昨年末の表彰が効いたらしい。
得体のしれない賞だと思ってたけど、けっこう約にも立つじゃない。
もうこんどこそ、昇格させないわけにはいかないということか。
夕食時、子どもたちに、
ウレシハズカシ報告会。
ミミコ「え!じゃ、こんどはネクタイしていったんや。」
よっしゃ、ええつっこみや~
夫「うん。」
ミミコ、私、ヤヤコ ≪パチパチパチパチ・・・≫
私「いい子でした~」
夫「でも、TOP室に入ったとたん、
TOPは『あんたはなんて名前やったかなあ』って言ったんだぜ!!」
私「それで、どうしたん?またおこったん?」
夫「いいや。○○ですって、ゆうたわ。」
私「イヤ~、怒らへんかったん!成長したなあ」
ミミコ、私、ヤヤコ、≪パチパチパチパチ・・・≫
 
 
 
末っ子オットちゃんの成長記録でしたあ・・・じゃないやろ! 
 
 
ちなみに、この昇格の話がパア~になった1年半前、彼の友人にグチをきいてもらったら、
昇格といっても、何千円しかお給料あがらないんですって
この物価高でプラマイ0っ。物価高昇格ってかあ??!・・kao-hatena.gif

【はい、終了、読み切りました。おめでとう!】


  
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



01:11 | | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雪の降る日の夫の思いやり 

「こんな日は、家にいたほうがいいよ。」と、





夫が私に声をかけてくれた。






私は、車を運転していて、





助手席には夫がいた。








出かけたいので、






駅までおくってほしいと言った夫がいた。











私は無言で夫の思いやりに応えた。










↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


  

00:54 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夫婦漫才 

4日に、初詣に行った時のこと。
 
さあ、行くぞ、って時になって、ミミコが、行かない、家で待ってるって。
なんでやねん、ほとんど、あんたのためにいくようなもんやで。
神さんにでも頼まなあんたみたいな人、
だれが面倒みてくれはりますねん。
 
それに、今年は受験生でっせ。
受験という、それはおそろしいもんがこの向こうにはありますのんや。
はじめての受験でっしゃろ!
行かんでどないすんねん!
しっかりお参りしてください!
 
なんとか、カリカリ言って、車に押し込めたものの、
まだ、車で待ってる、とか、なんで行かなあかんねん、とか、言ってる。
 
今から行く神社は、ミミコもヤヤコも、偶然なんだけど、
赤ちゃんのときに、お宮参りしたご御縁の深い神社。
 
私「ここの神社はな、あんたが、49日のときに・・・」
と言ったところで、夫が運転している私の頭を、ポカッ。
夫「なんで、49日やねん。
殺してどうする。

えっと、75日・・・」

私「それは、人の噂も75日!ちゃうやろ!」
私が夫をポカッ。

夫「(ううっ、)初7日にィ・・・」
またもやポカッ。

私「それも、お寺やって!」
 
 
年取るって・・・・仏さんが身近になることやねえ。
 
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ  
 

23:36 | | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。