スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

やっと、春が・・・きました~~ (グシュ)

さくら

咲きました。


mukashi202.gifmukashi202.gifmukashi202.gifmukashi202.gifmukashi202.gif



sakura.gif めでたいぃ~!! ヽ( ̄▽ ̄)ノ







やっと、

やっと、


待ちに待ったが、
きました。


ミミコは私立専願。

もう勉強からは解放です。



ブログ休止中に、
ちらほら

満身創痍だとか・・・
ドンキホーテとか・・・

なにをおおげさな・・・

とお思いのかたもいらっしゃったかもしれませんが、



それは、


それは、

たいへんなのでございました。


このことについては、

うまく書けるかわかりませんが、

おいおい書いていきとうございます。



語るもなみだ、

聞くもなみだの

修羅場街道


「どこへ行くのよ、おっかさん!

ミミコをひとりに する気かえ?」

「あたしゃ、もう、おまえの面倒はごめんさぁね。

ええい!

ついてくるんでないわい!」

「し、しどい~~~」









おっと、今日のところは、


祝の席。

その話はさておき、

うれし涙にすなおに泣きましょう

笑いましょう


ミミコ、よくがんばったよ。

ほんとによくがんばったよ。



きょうだけは、すなおにほめてやるよ!













めでたいのでぽちっと。
 ↓              
ブログランキング・にほんブログ村へ



再開記念にぽちっと。
 ↓
人気ブログランキングへ



で、

つぎの記事なんですが、

ミミコが終わったら~~~

家まわりのぼうぼうと生えてる草刈り

本棚からあふれだしてる本の整理、

グッチャグッチャになってるテラスのリフォーム・・・




とかって、

いっぱい予定がありまして、



なかには、

温泉風呂の予定までありますが。



3月1日ぐらいになりそうかと。


スイマセンンガ



もうちょっとだけ





失礼を・・・・  ・





スポンサーサイト
12:00 | ミミコ | comments (19) | trackbacks (0) | edit | page top↑

足の指を黒く塗るミミコ

朝、学校へ行く前のミミコさん。

ミミコ、なにやってんの?

ミミコが紙切れを黒いマジックで、塗りつぶし、
その上からテープで貼って、
黒いバンドエイドのようにして、
親指に張り付けている。

え~
あんな、靴下に穴があいてんねん。
カッコわるいやろ、こないしたらわからへんかと思って。


くっく べー
これをネタといわずして、なにがネタぞ。
 
そんなん、テカア~と光ってかえって目立つで。
じかにマジックぬるほうが目立てへんで。


別にネタのためにふくらましたのではありませんよ。
本心、そう思って。
って、
そのほうがもっと性が悪いですがな。

そうか!
そうするわ!

 
 なんと、オイシイ!!!
さっそく、マジックで足の指を黒くぬりつぶしている。
で、靴下をはいてできばえを観察。
 
ああ~間違えたわ。
こっちやなかった。

 
また脱いで、となりの指にマジックを。
どこまで、この子はネタ作りにヤサシイ子なんだろ。
おっと、感心してるばあいではない。

ミミコ、写真撮らせて。
 
 
っていう親がおるか。

バシャバシャと10枚ぐらい撮りました。
ミミコはマジックに夢中で無視。
 
mimiko majik 1

 
よっしゃ。これでええヽ(´▽`)/

履いてまた観察。

・・・

まだみえてる~~~(~o~)

上からぬっとこか。φ(..;)


 
mimiko majik 2

 
そやけど、これぇ、見たら分かるで。
 
そら、分かってほしいわ。
こんなん、いじってもらえへんかったら、
かえってはずかしいやん。



オッホ、
これまたあっぱれな名解答!

 
でも、ミミコ。
このかっこうが、数時間後にネットで流出するのですよ。
それに関してはどのようなコメントを?
いやいや、いま聞くわけにはいかん。
数年後、ばれた時まで待ちましょう。



しっかし、これって、関西人のノリでしょうか・・・

 


 
 そんなことしてるあいだに、
穴のあいてない靴下探したらんかい!

って、声が聞こえたような気がするんですが、気のせいかしらん・・・






 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


少し遅刻しそうになったので、いつもより、なぜか機嫌のいい母は
今日だけやで!といいながらも、学校の近くまで、車で送ってあげた。



↓少しでも笑えましたら、ぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ




良い子の母は、これから、靴下、買いに行ってきまあ~す。

09:40 | ミミコ | comments (34) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「母の涙」にコメントを

やっと、ミミコのテスト、終わった・・・
朝から、ソファで、ぷにえさん・・・してた(えっへ、ごめん)、ずう~~っと。
肝心のミミコは、ウッキウキ~~で、解禁のパソコン全開だというのに、
年を感じる・・・今日このごろ。

でも、更新をしたい~~!
なんとか、今日のあたしを、
生きてるアシアトを残したい!
ってどこまでおおげさ~

さっきの、エド・はるみをみならえ!!
人生、もう~マキですがな!
テレビの見すぎかア~!

あと45分で、今日はおわる。。。

更新できるのかあ~?
 


記事の使い回しだあ!
よそでも見たことあるしィ!(だれとはいわんが・・・)


そこでっ。


 
みなさん、
お休みした間にも、コメントを入れて下さって、
ありがとうございます。

このコメントで、あたしは、気になっている過去記事を
思いだしたのです。

って強引に過去記事の話題へ。

ちょうど1年ほど前に書いた記事ですワ・・・
そのころは、だあれも読んでくれる人はいなくてね
シクシク
けっこう気に入った記事書いても、
悲しくってね

で、


友達に、HPってことは内緒で、
強引にメールで、見せた!
ところが、
反応がねえ、
思っていたのと違ってたのよぉ。
 
その記事ってのはね、
↓これ。    ≪なお、実母とは、まだいっしょのに暮らしてた≫




 
母の涙は・・・・》 2007.5.11



ミミコ「お、お母さん!!、どうしたん?泣いてるん?」

私「ミミコがあんまりいじわるなことばっかり言うから
"ぐすっ"
泣いてるんや」

涙が止まらない私。

ミミコ「ミミコが悪かった。
ミミコはちょっとナイーブにできてるんや。
気にせんといて。
な、もう、言わん。」

私「うん。
わかってくれたらいいねん・・・」

昨夜、ミミコとヤヤコと私はいつものように、
ダイニングテーブルで勉強。
といっても、毎日がっぷり四つで見ているわけではなく、
昨夜は、ミミコに数学のワークブックをするよう指示するだけで、
ぶらぶらしていた。

ミミコ「お母さん、久しぶりにグチゆうてもいい?」

ああ、またミミコのグチを、延々ときかされるんだ。

はあ~~

でもわざわざことわりまでいれられたんじゃ、
聞かないわけにもいかないし。
それに久しぶりやし。

私「どおぞぉ~」

ミミコ「お母さんは、わたしより、ヤヤコのほうが好きナンやろ!
違うっていうけどそうなんやで。わかっとるんや。
そやからヤヤコには、いっつもいろんなん買うてくるし、
ミミコはしょっちゅうグチュグチュゆうて、
めんどくさいなあって思ってるやろ!」

またこの話かァ~
ときどき繰り返されるミミコのテーマ

私「あはっ、半分あたってるぅ。」

ミミコ「やっぱしィ・・・」

となりのヤヤコが、
「おかあさん、もお!」

ひぇ~!

私「残念でした!お母さんは、ミミコもヤヤコも1番じゃァありません。
お父さんが1番でした。」


ヤヤコ「・・・・・」(¬_¬)  


ミミコ「・・・・・・・」(¬_¬)

 


まずッ! ( ̄д ̄||)




私「ヤヤコはどう思うん?ミミコをうらやましいって思うこともあるやんなあ。」

ヤヤコ「うん。お姉ちゃんだけティッシュカバー作ってもらったし。」

私「そうやなあ、ヤヤコ。ミミコがそういうんやったら、
ヤヤコだっていっぱい言いたいことあるやんなあ。」

ミミコ「そんなことないわ!それに*<$#$%&♪#・・・・・・・」

私「な、なあ、ミミコ、
おとうさんとおかあさんのどっちが好きや?
・・・・・・・・・ってきかれたらどうする?
お父さんは、お父さんで好きやし、
お母さんはお母さんで好きやろ?
それと一緒や。」

ミミコ「でも、ちゃうし。おかあさんは絶対、
あたしより、ヤヤコが・・・#$%*<$&♪#」

こうなったら、もう何を言っても無理。
さじを投げた私はとなりのソファにごろんと横になった。



 そうそう、ミミコもヤヤコもお父さんも、
みぃ~んなそれぞれに好きで区別できひん。
おばあちゃんもや。
なんせ私の母親やもんなあ。



 でも・・・・

もし、これが遭難で、
誰か優先順位を決めて、犠牲になってもらわなあかんとしたら、
冷静沈着な私としては、おばあちゃんからやろなあ。

「おばあちゃん、先にあっちで待っててくれへんか。
あっちには、おじいちゃんもおるし、

(あかん、おじいちゃんでは逆効果や)

死んだおじちゃん(去年亡くなった母の大好きな兄)もおるし、
なあ?・・・。
後から私も行く。
そやし、ちょっとだけ先に行って待ってて。ええか。」

おばあちゃん、うん、とうなずく。
私はつないでいた手を離す。
母は海の藻くずへと消えていく・・・・
私は母を見続けることができないで
つっぷして号泣。
お母さん、守れないでごめん・・・・
私は、ひどい娘です・・・・
涙、あふれてきた。
涙腺、とっても弱い私。
ぐすっ
思わず鼻をすすった。


涙が止まらない私。







女・西田敏行は、いつでも、どこでも、いくらでも、
泣きます!

さて、みなさんはどんなご感想をお持ちになられましたか?
どんなコメントを出して下さいますか?
 
 と、やんわりコメント強要でぇすっ!!
あたしは、何を期待してたでしょう?
 
 
あっと、今日がおわっちゃうんで、
答えは、また今度。
 
 
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ



23:58 | ミミコ | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

記念すべきウ〇チ

   

きょうは、お食事中の方はスルーを、
って、
この題名見ただけで、スルーしてるよなあ。



 
やっぱりミミコの話よ。
 
勉強の途中に、
(決して休憩時間にはいきません!)
トイレから帰ってきた。
また、うれしそうにニコニコしている。
 
 
なあなあ、お母さん。
あんなあ、すごいねんで、
なあ、聞いて。


またか。
はい。(¬_¬)
 
ウインナーみたいなウンチしたことある?

 
はあ~~~~
 

あたしの反応がよっぽど、うれしかったと見える。
その場で、ジェスチャー付きで、
 
あんな、あんな、
うんちが、ぴろ~んとでてくるねん。
そしたらなあ、
ひっついて取れへんねん。

 
 
はあ~~、
うわぁっはっは~~~
 
 
わかるやんなあ?
ウインナーみたいにやで。
ぶらんぶらんしてんねん。

 
中腰になった。
花の15で、
どうして、こんなことがリアルに、
平気でできるんだろう。
 
それって、ぎょうちゅうとか、回虫とか、
おるんとちゃうんか。


 
ほえ?
(?_?)

 
といって、きょとんと一瞬したものの、
またもとのモードにもどった。
 
でな、トイレットペーパーで、
取らな、取れへんねんでぇ~

 
と、取ってみせる・・・
しつこいわ(=_=)
 
な、なあ、お母さんも、
なったことある?

 
ええ?!  ええ??!! 
そういえば・・・
・・・
とおい昔、
あったような・・・
気がする。
・・・・・
・・・・・
でも言えるかい!!
 
 
 
あほか。

そんなん、
あんたしかおらへんわあ!!

  
 
 
ジェスチャー付きで解説するお嬢もな。 


 
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 



人気ブログランキングへ





ここからは、オマケです。
まだ、お時間のある方、
お食事の予定のない方、
もっと強力なのがほしい方は、
どオぞ~~



 
 

続きを読む
15:05 | ミミコ | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑

想定外の育児

ミミコの記事が続いてます。
彼女のなんともいえない性格、少しは垣間見れましたか?
ミミコとあたし、よく似てる。
うっかりなとこ、いいかげんなとこ、人を疑えないとこ
人から言われなくてもちゃあ~んと、わかっとる。
 
でも、全然違うとこもある。
あたしはこんなに、
人を頼らん!
ひとりで何でもしたがる。
あたしは、
反抗期ということばを習ったとき、
小2からずっと反抗期やっとるでって思った。
あたしの親はタイヘンだった。
だから、あたしは、
結婚したら、
あたしの子育てはタイヘンやろなと思ってた。
 
確かに
確かに

手こずっている。
でも、ちょっとその方向が
ちょっと、ちゃう(ちがう)。

 
あたしは、
楽といえば楽だったんだよ。
なあんにも相談しないで、
勝手にきめちゃうから。
そして、ほっといて(放置して)くれさえすれば、
機嫌がいいから。
 
 
だから、
だから、
 
なんで、こうなるんだ?
どうして、こうなんだ? 

 

って。
あたし、子どもの心理は
あたししかサンプル持ってなかったから。
初めて知ったのよ。
子どもは親を頼ることを。
 


蓼子のむすめは意外に頼る~頼るよ~
びっくらこいた~
びっくらこいた~
 
 
 
ほんとに、
わからん・・・
 
なんでここまで世話やかなあかんねん。
勉強なんか、かまわれたら腹立たへんのんか?
最近はヤヤコまで、
勉強するときはそこにいててっていう。
いてどうすんねん。
ジイ~と見てたら、
「何?」ってものすごい目と声ですごむミミコ。
どっか行ったら、
泣きそうなヤヤコに、
悲壮な顔して、「勉強せえへんのんか~!」って叫ぶミミコ。
あのさあ、勉強するん、あんたらやし、あたしちゃうし(違うし)。
 
 
で、思い出す、ブロガーひとり。

続きを読む
13:59 | ミミコ | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。