カテゴリ:ミミコの母!
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

40代になってから気付いた私の性格

私は、私は、・・・

みなさんは、どうなんでしょう?
「これって私だけ(体と休、右と左)」って、先月書いたんですが、
こんな思いも私だけなんでしょうか・・・

自分が少ずつ歳を取るにつれて、
デキルと、思っていたことでも、デキナイんだ、
って気が付きだし、
どんどん自分のデキルが減っていって後がなくなってきてる・・・



小学校に入学したとき、なんでも一番できると思っていた。
(このときが、絶頂!)
でも、
すぐに、さかあがりで、残され、
夏に、プールでおぼれ、
2年生の時にはすでに、ハーモニカがふけなくて音楽はできないかも、と思い、
4年の時には、綱と網の字を何度練習しても覚えられず、
6年生のとき、「てことりんじく」のテストで0点近くをとって、やっと脳みそを疑いだし、
中学へ上がったときには、英単語を放棄、
中2で、頭が痛くなるほど考えても私の頭では
にっちもさっちもいかない科目がある(=物理)ことがあるとわかり、
〈いまでも、ミミコにバカにされるほど、できません。じいーと考えている私を横目に、ミミコはさっさと次の問題を解いていきます。)
中3のときには、ついにこれだけは、と思っていた五目並べでも負けて・・
(その後の勉学に関しては、いうも無残で・・)


自分はしっかりしている性格だと思っていた。
なんでもきちっとこなせると思い込んでいた。
ちょっとのミス・・このぐらいのうっかり・・は、だれでもあると思っていた。
学業を終えてしばらくして、自分は情けないかもと思うようになった。
自分がやることは、いつもどこか抜けてるなあ、と思うようになった。
友だちのところへ泊まると、どんなに注意してもいつも、なにか忘れている。
こんな日記を書いても必ず、一つや二つ、字を間違う。

自分は料理もある程度上手だと思い込んでいた。
結婚してから、10年くらい経ってから、どうもちがうと思いだした。
アドリブがきかない。レシピがないといちいち作れない。
応用が利かない。
夫からへただと言われた。もっとキライになった。
まあそれはともかく、
料理のセンスがないのは確かだと感じるようになった。

最近、といっても、40代になってから、また「はあぁ~」と思うことが・・
私は、うっかりはするけれども、それはまだ愛嬌で、とりあえず、
しっかり物事を処理できるタイプだと思っている。
基本、いまでもそう思っている(ガンコ?)。
でも、ふたつ以上のことを平行してできないことに気付きだした。

母は、デイサービスに通っているが、デイ(サービス)の利用日は、普通ウイークデイが多くて、土日は、在宅が多い。
でも、うちは、土日こそ預かってほしい。
それは、私が小さなパニックをおこすから。
母は、粗相をすることもあるし、今は、ちょっと元気ないが、
春までは、ひょろひょろと、玄関からひとりで外出することもあった。
そういうアクシデントと、
子ども達が、何かでもめて、私を呼んだりすると、
私は、二つの〈困難〉の前で、カッとなってしまう。
頭が分裂してしまう。ひとつにしてぇ~と悲鳴をあげてしまう。
また、パニックにならないまでも、
母の看護なら、看護だけに頭が傾き、
ミミコの家庭教師がおろそかになり、
ミミコの家庭教師に夢中になると、
家事は、そっちのけになる。
つまり、一つのことしかできない・・・

主婦はそれでは、どうしようもないんですが。
毎日の家事をこなしながら、
子ども達の歯医者に行かせる予定を考え、
学校の委員の難題をどうやって処理するか考え、
HPをいらって作文し、
心配な友だちのことを思って連絡を考え・・・
それらを同時進行させながら、やっていかなくてはならない。
でも、私にはできない。
歯医者なら歯医者のことだけ、それが、ようやくめどがついたら、
次、
友だちのことを考えて、他の友だちと連絡をとりあい、
できることまでやったら、
次、
ダイエットのことを考えて、計画を考え、いままで食べていたお菓子をやめる・・・・

他のお母さんはちゃんとやっているのになあ。
いつの間にか、歯医者にいかせ、
予防注射を受けさせ、
塾まで送っていく。
ゴミの日はいつも出しているし、
お弁当は、ちゃんと作っているし、
仕事に行って帰ったら、しっかりブログを更新している。


私は、ひとつのことしかできない。
ひとつのことに夢中になってしまって、
それだけになってしまって他が見えなくなる。
はあぁ~単細胞?

子ども達に、
そんな母(私)の性格を言ってきかせ、
一度にふたりのこと、ふたつのことは、できないから、
母が何か用事をしてないかよく見てから、頼みごとをするように、
と言った。

そしたら、
夫が、また、ふらふらと、余計なことを言った。


「それ(一つしかできないこと)、ミミコといっしょだね。」


あんたは、一言多いんだよ!いつも



グレープフルーツミント

グレープフルーツミントの花が咲きました。二つ取って来てテーブルに。花好きの母が、ご飯のときにしげしげと見ていました。




fc2←ランキングに参加しています。ポチッしていただけたら嬉しいです


あしあとあしあと
親サイトでもっと遊びたい方HP「きっちん草子」で。
HP「きっちん草子」
の最近の日記
「《あなたのおかげで、食べていけるんですよね》 2007.7.21
「ダンボール肉まんはやらせ」の報道  2007.7.19
《ミミコのケイタイ》 2007.7.17


あしあとあしあと



スポンサーサイト
01:06 | ミミコの母! | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。