スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

これ、なあに?

 nani 1

これ、なんでしょう?
わかる??

画像の上にカーソル置いてもだめだよ~~ん。
その手は古い。(ねこまたさん、あたしゃ、アコギなオンナよ)
 
ガチャポンじゃあ、ないからね。
 
 
ヒント1;
めざましテレビで紹介された
 
ヒント2;
また、アッコにおまかせ!でも紹介された

ヒント3;
またまた、はなまるマーケットでも紹介された
 
ヒント4;
そして、ストレス解消になるそうです。
 
ヒント5;
話はかわりますが、
うちのヤヤコの、ほんの一部ですが、コレクションを紹介しましょう!
 
↓かまぼこをのっけたごはんです。おかずはまた別。そのお弁当のフタ。カップや、マリオネット?

nani 2 nani 3 nani 4
nani 5

 
こちらは、ぬいぐるみたち、そして、バッグに、Tシャツ。
nani 6 nani 7 nani 8
 
最近のお気に入り、メガネケース。
nani 9


 
きのうのお出かけ・・・胸にもブタさん・・・
nani 10



 
これで、ほんの一部です、しつこいですが。
そう、ヤヤコのまわりはブタでうめつくされています。
ブタが大好きなヤヤコさん。
 
 
ヒント;ええっと、いくつめだっけ?
 
ま、いいか。

ストレスがたまったので、窓にぶつけてみました。
nani 11


 
 
だんだん・・・
nani 12

 
色はちがいますが、このとおり、元にもどりました!!
nani 13





 
わかった?





 
というより、知ってた?
 
つぶれるブタ、だけど元に戻るブタ 
↑リンクした。くわしくは、こちらで。 
 
ヤヤコにねだられて、
友達のお誕生日にもあげるから、というので、
買ってしまった・・・8匹ほど。
ネットでしか販売してない。
一匹300円×8=2400円+送料=3030円  ナリ。
 
 
 高い?かなあ、それとも、安い買い物?
 


 値段が気になるオオサカのオバチャン的あたし。
 
最近、うちの窓がとってもキレイやねん。
 
やっぱり、お得やったんやて。



なあ?
 
 
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 



だれか、うなずいて。


人気ブログランキングへ




この記事なら、すぐできると思ったら、
写真の編集にイヨウに時間がかかった。
あとさき考えない・・・
いつになったら、成長できんねんやろ・・・

 
 

スポンサーサイト
02:18 | ヤヤコ | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アトピーとドライブ

今年は受験生ミミコの年。
家庭訪問では、ミミコの担任にはもちろん、ヤヤコの担任にまで、
ミミコのド天然・オドジをガン見、ガン言、
ガンガンに救済措置を懇願、
先生、アッ然・・・。

って、ミミコのドジぶりに頭かき乱されているのはずっと。
ずっと、毎年ミミコの年ってことでしょうが。

で、

中庸をモットーに生きているかのようなヤヤコへの注目度は万年低迷状態。
不憫よのう、ヤヤコ。




いや、ちがったよ。
なにをいってるんだい。
あれを忘れるなんて。
ヤヤコの小さいころ、そう1歳から幼稚園ぐらいの数年間、
一日の大半をヤヤコのために働いて駆けずり回っていたじゃないか。






薫風5月 行楽シーズン ゴールデンウィーク 人ごみに行列
特に、子どもが小さい間は、なにかしら考えてやらねば
時間をもてあましてしょうがない季節。
お金のある方は、海外?ディズニー?それともUSJ!ですか?
お金のない方は、公園へ、動物園へ、おにぎり持って一家だんらん♪
お金のある方もない方も、どちらさまも、子どもの喜ぶ顔見たさに必死でしたね。
のちのち、こんなに憎ったらしくなるとはしらずに。
もっと恩をきせといたらよかったですな。
ひとごとのようだって?
 
 
 
わが家の場合・・・
パセリ、蓼子ともども、行楽ということばがそれぞれの辞書にない。
朝、団地の前の駐車場から、
なんの遠慮も知らないカワイゲノ、、、アル子どもたちと
その家族が車に乗り込むまでのアットホームな行程が、
ちくいち3階まで拡声器をつけてんじゃないかと思うほどリアルに聞こえてきて、
GWになにをしなければいけなかったかに気づく、ふとんのなかの夫婦。
いや、あたし。夫はあいかわらず夢の中。
で、あたし、お菓子作りをよくやった、クッキーなんかを。

蓼子さん、
「大草原の小さな家」風
「赤毛のアン」風
家庭にあこがれてた?
 
いやあ~、
記憶にゴザイマセン。
 
 
いつものように、私が台所でカチャカチャやっていると、
台にあがり私の脇で、シンクに手を突っ込んで遊ぶヤヤコ。
と、急に、
うずくまって、ギャーギャーわめきだした!!
みると、ヤヤコがいままでみたこともないほどの形相で、
体中を掻きまくっている・・・しかも体じゅう赤いぶつぶつで覆われて。
 
 
 
ひぇ~~~~~~~~
 
 
 
おおあわてで、医院に電話、車、キィ、財布、夫・・・
ママになってはじめてかも、の一大事。

ここで、母たる存在がなんであるか
その偉大さをを家族に知らしめる絶好のチャンスですよ、蓼子さん。

でも、なにがなんだかわからんっ~~~
がんばれ、あたし
 
 
 
そうです、これがかの有名なアレルギー、
またアトピーともいい、そしてどうみてもアナフィラキシー。
あとから考えれば赤ちゃんのときから、そんな兆候はあった、ようだ。
おバカなあたしは気付かずに過ごしていたらしく。
そして、都会の専門医に。
ド田舎から、都会へ2時間もかけてちょっとした旅行。
ほとんど、私とヤヤコの二人旅。
ヤヤコ後部シートベルト席。
母前部運転席。
あたし、万年タデ家の運転手。
パセリは運転免許持ってません、ブキッチョなため。
で、
パセリはミミコの子もり・・・
主役はやっぱりあたしだったわ、今も昔も変わらない。
はりきる、あたし
 
アレルギーの程度を示すIGEという単位、
ふつうの成人で、100 前後までという数字が、
たしか、3000ほどだったかな・・・
ああ、ありました、資料が。3400。
(あらそう、いいよ。次の検査のときには、きっと直してみせるから)
と意気込んで、帰ったあたし。
 
 
 
 
 
 炎天8月 スイカ 洗濯 掃除機にタオル    
再び、検査のとき。
あれから3か月、すべきことはすべてやった。
いざ行かん、天下分け目の夏の陣!
 
数値は・・・・
 
da ・da・da・da・da・da・da・・・(効果音♪ですよ~)
 
ハイ、CMはいります(で、CMのあとは、話のおさらい、巻き戻されて・・)
 
あのさ、最近のテレビって、ひっぱるよねえ。
肝心のとこで、映像止まって、音楽鳴って、CMで、巻き戻して・・・
正味何分で撮ってんねん!
 
 
 
 
 
さぁて、数値はぁ~~
 
5100!!
 
 「こ、これ!間違いじゃないかい???」
ア然ボウ然な、あたし
 
 
 
 
それまで、数度医院への道を往復した。
いつも、ヤヤコはドライブ後半、泣き疲れて寝る。
そしたらなんだか、独身気分・・・
好きな曲をかけて・・・
大きなサングラスつけて・・・
私、美人?やっぱり独身?に見えたりして(^^;;;
そうそう、このあたりにサーティー○○が・・・。
もちろん、きびしい食事除去のあるヤヤコはこんなアイスは食べられん。
そして、我が家では、とある有力な方の恐怖政治で、
全員が食べられるお菓子しか買われていない。
 
 
でも・・・
 
 
ヤヤコは寝てる・・・
よろしいでしょうか、あたしだけ。
 よろしいでしょうよ、あたしだけ。
だれも見てませんがな。
見てるのは、お天とさんだけ。
でもあんたのせいだから、暑いのは。
その場で食べて証拠隠滅、完全犯罪。
ちょっといけない小悪魔な・・・
峰富士子なあたし、ウソ。
 
といつもなら、
 
道草してたところ・・・
 
 
 
でも、
 
 
ムリ。
 
 
 
 
ヤヤコは、重度のアレルギーという現実。
 
 
 
大きなサングラスから、



涙が



次から次へとあふれ出る。



拭いても拭いてもあふれ出る。




だれも見ていないことをいいことにあふれ出る。
 
 
 
 
 
 
この涙から数年間、アレルギーと格闘の日々。
鍛えたれたあたしは、
次の年、IGEが10000となったときは、かえってけろっとしてました。
慣れってやつですかいねえ。
もちろん、いまでもアトピッコではありますが。
世間一般的な。
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ




今回、本来なら、「ロハスフウナ」の「アトピッコの回顧録」で書くはずのものを、
「おにぎり日記」でも載せてみました。
むかし、幼稚園に提出するわたしの作文をみて、夫が一言。
「君のは、藤山寛美だね」。
 

15:12 | ヤヤコ | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

れっきとした中学生です

yayako onbu


ヤヤコぉ、最近おんぶの回数、増えてへんか?

いいの、いいの、ダイエット♪

夜やろ、朝やろ、帰ってきてからやろ、

・・・・・


なあ

zzzzz・・・


寝たふり・・・・



お風呂上がりをおそわれました。
ミミコに撮ってもらいました、これ1枚。
そして、今朝は、制服姿でまた・・・



↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



08:30 | ヤヤコ | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヤヤコも女の子やねえ、久々の女の子 ~卒業Week~ 

ここんとこ、2階にあがってヤヤコの部屋に入ると、
2008.3.13 yayako sotugyouhuku

 
 

そう、ヤヤコの卒業用の服が、スクールバッグとともに、ソファ・・・
(そんなお嬢様の部屋やおへん、ベッドのつもりで買ったソファベッドです)
の上にいつも、こうしてディスプレイしたはりますねん
ヤヤコのスカート姿なんて・・・、いつから見てないんやろ。
髪もいっつもひとつにひっつめて、飾り気なしにくくってしねえ。
お友達があそびにくると、
わざわざ、クローゼットにかくし入れて、
また出してくる。
お嬢さんやないっていいましたけど、
こうしてみたらちょっとお嬢さんって感じ?

「ふだんおズボン姿しか見られないのに、、
こんなふうに、スカート姿を嬉しそうに、
ディスプレイして、女の子してるヤヤコ、

やっぱ、女の子やねえ。

かわいい   
(白状しますと、ほとんど、これをみせたいがための記事です
 
これ、先週やっと、買いそろえたんです。
私のヤヤコへの注文は、≪あとあと使えるようなもの≫。
本人は、赤い色が入ったチェックのスカートを御所望だったんですが、
なかなか思うようなのがない。
で、私が、ニットのジャンスカを提案。
これなら、
≪ジーンズの上に着られる≫
というフレーズに、ヤヤコ、反応。
赤いネクタイをそえることで、赤に最近はまってるとおっしゃるお嬢様のご要望にも
お答えいたしました。
 
実は、これ、ラルフローレンのもの。
卒業式だし・・・というご祝儀気分、
しかも、卒業式のあとも着れる、
そして、なんといっても資金が、祖父母から・・・
というので、気が大きくなりましてん。
 
「金ならあるでぇ、どんとこい!」
 
そのラルフローレンで、試着のときに、
お店の人に勧められて、シャツもいっしょに試着した。
試着室からでてきた、ヤヤコは、ジャンスカのほうはさっさと脱ぎ棄て、、
シャツを指さして、私にひとこと。
「おかあさん、これあかんわ。これ見て・・・な!」
といって、値札をみせた。
そこには、10000円近い値が。
ヤヤコを長女と呼び、私は次女、ミミコは末っ子というシチュエーションが
うちで、はやってます
 
 
なんと、我が家の庶民ランキングを把握したお言葉であることよ。
ここは、普段ならけっして入ってはならぬお店なのじゃ。
それを、ちょっと、ええかっこして、
シャツまで、母は試着させてしまいました。
 
結局、シャツは、¥1980で、
ネクタイも、¥7000台で買わされそうになったのを、¥1370で、他店でゲット。
カーディガンも・・・って、
お値段のお話ばかりで、お下品ですかしらん。
 
ああ~あとは、真新しいスクールソックスを2,3足買ってやったら、ええなあ、
と言ったら、ヤヤコ、
「ええぇ!靴下は、あの黒いのんでええねん。あれがええねん」
私「はっ?!・・・。黒でも、学校側は、よかったんかいなあ。・・・・・ほんまや、特に指定はないわ。
でも、あれやで、あれ!」
 
 
 

 
2008.3.13 yayako gohonyubi sokkusu

そう、5本指!!
ヤヤコはいつも5本指。
愛用してはりますねん。
 
 
 
あれにこれ・・・
ヤヤコはやっぱりヤヤコでした・・・・
 
 
 
 
 
 
 


  
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ



14:35 | ヤヤコ | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヤヤコの「ピト・・・」 

いつも手がかからないヤヤコですが・・・。


ダイニングの長いすに座っていると、
「ピト・・・」
そう言って、ヤヤコが私の横にピタッとくっついてきます。

「ママぁ、ちょっとうしろ向いて。」
と階段を一段あがったところに立って。

ちょっと前までは、
階段からそのまま私めがけてジャンプ、だっこでした。



ちょっと買い物、でも帰ってくると、
「ママぁ、会いたかったよ~」
と玄関でハグ。

休みの日にゆっくり寝ていると、
必ず、そぉ~と、ドアを開けてふとんの中へ。

私の上着、
私のパジャマ、
私のまくらをこよなく愛す。


このぐらいだと、かわいい・・・



でも、このあいだ、病気したときは・・・


夜中に
「ママぁ・・・」
と叫ぶ声。

「どうしたぁ!」

「吐いた・・・」

ずっと、熱は下がらなかったので、準備はしていたが、
それから、1階と2階をバタバタ、バタバタ。

「ママぁ、のど乾いた」

「ママぁ、おしっこぉ」
トイレまで、背中に乗せてはいはいして・・・



もちろん病気なので、こういうことだけならなんとも思いません。



やっと、落ち着いたかと思ったら、
「ママぁ、手。」
私の手をぎゅっ。

しばらくして、
手をはなそうとすると、
「おかあさん、ここにいる?」

(*私への呼び名は、その時々によっていろいろです)

「ここにずっといてほしいの?」
「うん」
「じゃ、ちょっと待ってて」

そういって、あわてて
アンカやら、毛布やら適当によそからひっぺがしてきて、
ヤヤコの横にしき、にわかふとんで副え寝。

片手は、ヤヤコのふとんにヒトジチにとられたままで・・・

寝返りもできないし、
おかげで、寒いやら、
ほとんど、寝られないやら
さんざん。

次の日は、ミミコを学校にだしてから、
居間で、川の字二の字になって、一日中寝るはめに・・・




PTAの仕事で、しょっちゅう学校にいきます。
そして、しばしばヤヤコに遭遇します。
彼女は、はずかしげもなく、
「おかあさ~ん!」
といって手をふり、
気付かなくて、手を振り忘れたときは、
必ず家で怒られます。







友だちにはマザコンといわれたそうです。







女でもマザコンってあるんですかねえ。









で、どういう弊害があるんでしょう?


↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

12:26 | ヤヤコ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。