スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

阪神電車でピラミットへいく♪

きのうは、パセリ(夫)の仕事や、
ヤヤコ(中一次女)のクラブや塾の関係(+風邪)の都合で、
ノビノビになっていた、合格お祝い会と(延びたため)誕生会もかねて
エジプト料理を食べに行ってきました、阪神電車に乗って。
あまりみたことない料理だし、
って、いいわけして、
写真とってきたもん、
受験日記はあしたにまわして、
やっぱUP。
むりやりUP。

 
まず、尼崎駅でおりて、商店街のアーケードにたどりつくと、
出迎えてくれるのが、
牛丼の松屋と、阪急うどん?!だったか、その系の立ち食い店で、
そのむこうから現れるは、パチンコ屋、
そのとなりもパチンコ屋、そのお迎えもパチンコ屋
で、そのとなりも・・・
いったい何軒あるんじゃ~
やっと
じゃんじゃあんじゃんじゃか
のけたたましい音楽がおわったと思ったら、
 ローカルな商店街にしかないと思われる
おばちゃんごヒイキの服屋に服屋の服屋・・・
 
あなたの好きそうな商店街やん。
天六か、十三(じゅうそう)か、淡路かな。
 

いや、その3つをいっしょくたにしてはいかん。
天六ではないし十三でもない。あえていえば淡路か

 
関西人にしかわからないはなしでスイマセン・・・
まっ、カンタンにいえばひょう柄が似合う街角。

パセリが

あんたのおかあさんが好きそうな服・・・

って応酬してきたもんだから、

はい!
何枚も買うて、あんまり安かったから1枚おすそ分けって
おたくのおかあさんに送ったら
どんな顔しはるやろ、くっくっ



と、いま<母は病院と施設をいったりきたり>では出来えない冗談を
いってやった。


そんな、オオサカ、オオサカした尼崎にも、
神戸と同じ県内だと胸をはれるのは、
中華やさんがあって、外で、点心、豚まんなんかを売ってる店があるとこ。

このドハデなTシャツにあのジャージはいて、パチンコ屋へご出勤。
お腹減ったらうどんか、牛丼食べて、
パチンコで勝ったら、中華饅をお土産に家路につく。
 
そんなバカを言いながら、商店街をずんずん歩いていくと、
やっと、パセリが脇にはいった露地から、

あったぁ

と声をあげる。

????

あたしには、キムチ屋さんの大きなカンバンしかみえませんが。
近づいて行って、パセリの指さす方を見て、

ハラホレハレ~~~
 



 
また、やられましたなあ。
パセリは、グルメにしてケチなので、
連れていく店はこんな
およそ、奥様方のランチにはお推めできそうにない店ばかり。
それでもときには、あたしたち女性陣から、
goooood
した、おされなお店にぶつかることもある。
で、ちょこっとばっか、期待したあたしがカバチタレ。
お店の名は
「ピラミッド」
中に入っても、予想をうらぎらない。
布を壁に張り付けるための鉛筆の目印がなんともD・I・Y。
食べたのは、ダックのコース。
スープ+ピタパン+ホムス(ペースト)+ダックの丸焼き+デザート=四人前¥8000ナリ 
 
pitapan_peast.jpg




もちろん、料理も予想をうらぎりません。

それに、ここだけの話、余談ですが

あとで、二人組の若いエジプト人(だと思う)がやってきたのですが、
それがまあ、なんと申しましょうか、ウフッ。
ホリが深くて彫刻刀で彫ったようなイケメン男子だったのよ~~
見入ってしまったワ~~~はーと

あら、失礼。

ピタパンを2枚も追加して、ホムスていうペーストを食べつくし、
ダックをがっつく4人。
あっというまに銀ホイルのお皿は骨だらけ。
ゲップ。
アブラギッシュで、歯ごたえがあって、堪能いたしました。
とくに詰め物は美味しゅうございましたことよ。
本場のエジプト人でも、
好きだけれどもお腹にこたえるから、一か月に一度しか食べないんだって。
あたしは、あと一年ぐらいはよろしくってよ。


明日はアジのひらきに味噌汁がいいナ、
といいながら、
住み慣れたわが町へとまいもどりました。


 
 
また、ブションのような、オサレな記事が書きたいよ~~



つたないグルメリポーターでしたが、あなたは、このエジプト料理を食べたいと思いましたか?
思われた方、ぽちっと。


人気ブログランキングへ


 


いや、ちょっと、遠慮しときますというかた、ぽちっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ




※このぽちっとは、あくまでブログランキングのバナーです。
どちらさまもぽちぽち詐欺にあわれませんよう・・・ぽちっとね。

スポンサーサイト
15:01 | 家族を思う | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

この季節に冬眠ってアリ?!ですか

しばらく
 
当分のあいだ、
 
たぶん来春あたりまで、

ちょっと長いんですが、
 
冬眠、

ってアリ?!ですか。

長すぎます??

はあ~、一生分の冬眠だということで。



 
 
せっかく引っ越しまでしたってのにねえ。
 
なんちゅうこっちゃ
 
 
って、おいおい。
リンク替えなどご迷惑をおかけした方々に、どのツラさげて冬眠とな。
こんなことなら、あのまま旧ブログ放置とかでもよかったんじゃないかい?
まだお引越しのごあいさつをしていないブロともさんもいるというのに。


はぁ~
今週いっぱいで、コメントのお返事、そのごあいさつなどを終えて
冬眠に入ろうかと。
 
 
 
はあ~~ん???
 
どういうこっちゃ??!!

 
 
はあ~
その~
 
体調はネ、
もどりつつあります。
あのまま、もどらなければ、病院通いも考えてはいたのよ。
ただネ、どの科にいけばいいのか・・・それが問題でして。
だって、コウ、ネ、ン、キってのは、
もう不調のたび、何度も訴えてまして。
婦人科の検査受けても数値が出ず・・・
またそれかい、と夫からはとっくにミクダリハン。
で、オオカミおばさんとしては、
がまんして、体をこき使い、もっとアカンようになったらそんときは・・・
ってな、いちかばちかのトバク養生。
出た目はアタリ。
なまけ病だったのか。
よくなってきた?!
へ、へ、へ。
 
 
じゃあ、なんでやねん。 

 
フラチなあたしとしては、一世一代の真剣な決断をしたんですわ。
母として、娘としてネ。
 
直前の記事にミミコのことやヤヤコ、実母のことなんか書いたやん。
 
まず、施設に入っている実母。
入院はまぬがれた。
でもその分、あたしの通いがひんぱんになってね。
お腹の尿がうまくでないのよ。
で、お腹にバイ菌が入りやすくなって血尿さわぎになったってわけ。
通院をしばらくすることになったんだけど、
いまの施設から病院へ、あたしが付き添わなければならない。
いつも施設には週に2回ほど行ってたんだけど、
それが半日仕事になったってわけで。
しかも最近また食欲がない。
食べられない日が続くと、点滴も応急処置としてあるんだけど、
ふつうは、あたしがそばについて食べさせることになる・・・
食事時間が1時間以上になることもしばしば。
いま、少し食欲がもどっていてやめてるんだけど、
去年もおと年も夏から悪くなったから、けっして気を抜けない
 
次にヤヤコ。
あした、アトピー・アレルギーの専門医に受診にいきます。
小学校低学年のころ以来ですから、
約5年ぶりです。
最近食事に手を抜いていたからね。
自業自得。
で、これからは初心にもどって
ダニ退治のお洗濯をさぼりません
有機食材使用、100パーセントを目指し、
無化学薬品・無香料使用、手作りにはげみまっす
 まあ、あくまで努力目標ですが。
エンゲル係数うなぎのぼり!?
どうとなれ!!
有機食材の宅配は、やってるんだけど、それだけではまかなえない。
遠くまでの買い物の回数がふえます。
 
 
ちょっと昼間の時間がつぶれてきて苦しくなってきました。
 
では本丸へ。
ミミコ登場。
きのう、定期テストが終わりましたが、
このままでは行ける高校がありません、ってそれはオオゲサ。
いまどき、どっか受けいれてはくれますが、
とにかくドンドン成績が下がっていってることは確か。
こっちとしては3年にあがるにしたがって、
勉強もひとりでできることをふやしていきたかったのですが、失敗におわっています。
とにかくあたしがいないとしてくれません。
そして、あたしがそばにいないことをとても不安に感じてしまうのです。
ほおっておかれたと。
かといって反抗期で、親子げんかもすさまじいんですがね。
ふんだりけったりでして
いったい蓼子さん、
どんだけ幼児期に放置しとったんじゃって?
ネグレクトしてたんかいって?
いいえ、夫があきれるくらい舐めて育てていたんですが。
成長して、「お母さん、アンタは・・・」
っていわれる日を楽しみにしていたんですがねえ。
夫婦は10人十色、育児も10人十色でしたか、はあ~~。
で、
 
ケツヲマクリ(見たくもないって)ました。
来年まで、受験が終わるまで、そばにピッタリベットリひっついていよう
 
 
あとは知らん。
そう本人にも言い聞かせました。
自立は来年まで延期です。
できれば、勉強で悩む環境から脱却したくもあります。
本人もあたしも。
まあ、冬眠まではいかなくても、
夏休みは、ブログを休止するかなって、ちらっとあったんですがねえ。
ここにきてこうなる、とか、
ホント、あたしにも想像もつかなかったんですよ。
 
 
これで、昼間も、夜間もけっこう時間が埋まってきましたねえ。
 
 
最後にあたしの性格を。
あたし、小学校のころ、通信簿にしょっちゅう書かれていたことがあります。
それは、
 
むらがある
 
集中してやるときはやるが、やらないときはやらない。
極端。
いつも、給食は1番。っていう思い出も持ってるけど、
いつも、給食はビリ。っていう思い出も持ってる。
いまも、そう。
ダイエットは、やる!ってきめたら、やる!
でも、毎日
「地道に」
「コツコツ」
はアカン。
ぜったいアカン。
ミミコぉっ!てなったら、ミミコひとすじでないとかえってしんどい。
 
蓼子さん、あんた何型?って?
 あたしいつも思うんだけど、
そして再開したら、ぜひアンケートしてみたいんだけど、
あたしのブロともはB型が多い気がするって気の姓?
たしかにテキトーなあたしにつきあえるのはB型ぐらいかって?
 
そして、人のお世話に興味をしめせない。
人には興味があるんだけど、覗くだけならさ。
小さい頃から、看護士さんになりたいっていう人の感覚がわからない。
ということは、もちろん、保育士さんも、教師も、お巡りさんも、介護士さんも。
もちろん、子どもに愛情がわかないってことじゃないよ。
愛情保有と、育児業務は異業種。
お世話が基本的に苦手ということなんよ。
いまでも母のとこにいくと、
ただ手をにぎってるだけでなにしていいんかわかんない。
で、手をもんだり、足もんだりして、間をもたせてる・・
ま、そんなわけで。
進んで世話をすることがない、最後のあたしのフンバリドコロかなって。
 
 
 
ああ、来春には、ミミコが高校を決めてる。
そして、勉強はガッコまかせにできてるはず。
ヤヤコがいるけど、こっちは標準的な中学生なんで
見てやるとしても時々でいいだろうし、塾も行ってるし。
あ、来春、再開できたら、あたしの過去、プチ告知しましょ。
ついでに夫のこともね。
 
とにかく、ここさえクリアできればね。
どうやら、夫、来年は土日も忙しくなるらしいし。
夜は、まぁったくあたしの世界にひたれるはずよ。
 
 
そしたら、
 
 
そしたら、


はじけるぞお~~
まだまだブログ、やりたいこと、
あるんよ~~~



そのためにも、
ここにまた、どっぷりつかるためにも、
ここんとこはいさぎよく
来春まで、おもいっきり家族へ
気をいれてみようニg
 
 
 
 
ってことで。
 
 
来春、ミミコの合格報告が
再開初めての記事になる
 
はず・・・
まさかゴウカクでき・・・ 

そんな、・・・ねえ。
いや~ん、ぜったい決めてみせるぅ
 
 
 
 みな様、短いあいだでしたが、
お付き合いくださってありがとうございました。
そして、
もし待っていてくださるブロガーさんがいらっしゃれば、再開を楽しみに、
いましばらく、眠らせていただきます。

 
 






 
追記;
コメント欄は開けておきます。
まだやる気マンマンなんで、リンクはそのまま張らせていただきたいのですが、
なにか、ご変更、お知らせありましたら入れて下さい。
迅速には難しいですが、対処させていただきます。
ただ、お返事は失礼させていただきたく存じます。

それと、
たまに、草刈りにきます。
ここにきてから、標準で認証用キーワードがついたおかげで、
変なコメントはまだないんだけど、たまに点検に起きてこないとね。
それと、いつまでも、同じ表紙というのもね。
まさか、ゲリラ的投稿というのはないでしょ、
ねえ。
夢遊病的に起き上がって急にブログ更新???
ないない。
 
と、思う・・・ょ。
 
じゃ、ステキな来年の夢を見させていただけますように、
おり姫さまとひこ星さまにお祈りをっと。


23:55 | 家族を思う | comments (36) | edit | page top↑

けんかとけんかのあいだの日は

京都の1月、そろそろお正月気分もぬけるころ。
夜の6時をすぎたらもうあたりはすっかり暗くなって、
久々の寒気到来で雪もまいちる寒い日になった。
京都でもにぎやかな界隈を少しはずれた、骨董店がならぶ静かな一画。
角を曲がったすぐのところに、小意気なフランス料理の店がある。
 
2008.1.14 restran

 
ガラスごしに、フランス人の男が店の人と親しげに話し込んでいるのが見える。
夫は、手書きのメニューをジッと眺め、セットで¥2500の文字をみつけると、
振り返って妻にニタッと笑い、ドアノブに手をかけた。
妻は、やっと夕食にありつけるとホッとした。
中に入ると、赤いギンガムチェックのテーブルクロス、
愛想のいい、ギャルソンって呼びたくなるよな店員が二人。
 
ミミコが、バンビーノ(ドラマでやってたレストランの話)みたいだって。
こじんまりとした狭い店内、
紙のナプキン・・・
ラフないでたちの店員二人が、
まるでほんとのフランスのギャルソンのように、
テーブルとテーブルのあいだをちょうのように、
料理を運んでいく。
いかにも、気取ったレストランではありません、といいたげで、
でもフランスパンには、バターでななくペーストジェネベーゼ。
サラダには、アンチョビ風味のドレッシング。
子羊のステーキをTボーンで。
それに、お手製のさっぱりとしたアイスクリーム。
どうしても、フランスの下町の料理屋の・・・、というコンセプトらしい。
(といってもフランスに行ったこともないんでわかんないけど・・・・)
 
入ってくる人が店員とフランス語であいさつをしている。
7時ごろになると30席あまりの店内がみるみるまに、お客でいっぱいになった。
12月に予約できなくてあきらめた店だと、夫がいった。
さすがは、食いしん坊でけちん坊の夫が探し出す店!
楽しげに客の間を行き来していた店員が、ポテトいっぱいのプレートを並べはじめた。

le-bouchon.jpg

夫の知り合いのハイジさんを思い出した。、
フランス人の彼女の家には、ポテトフライ用のナベがあった。
いっぱい作って食べさせてくれたこともあった。
そうか、ふつうはこんなに大量にして、お皿に盛って食べるんだ。
私「アメリカ人と同じね。」
夫「同じ血だからね。」
 
家族で来ると必ず、あっちのお皿から、こっちのお皿、
お肉やら、野菜やらが、行き来する。
そうやってみんなで、テーブルをパン屑やら、ソースやらでぐちゃぐちゃにしながら食べていると、
ミミコがさわぎはじめた。
お肉が切れない!
お皿がナイフで、ギィギィ動いてる。

 2008.1.14 steak-fork

「だから、切ってやるっていっただろ・・・」
夫のナイフがななめからお皿めがけてやってくる。
ついでに、ヤヤコのナイフも参戦した。

人目もはばからないこの人たちが、
私はおかしくてたまらなかった。
 
外にでたら、やっぱり寒さで首が縮む。
でも、みんなおなかいっぱいの赤い顔。
 
 ・・・こんな日だってある。
 
 


※写真の雰囲気にあわせて、ジェットストリーーーーーム・・・風?
「こんばんわ 城達也です」ってわかるかしらん?

↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20:26 | 家族を思う | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。