スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

裁判の傍聴に行ってきました

人生いきてると、いろんなしがらみで、
ひょんなことからひょんな経験をするもんであります。
裁判所の見学に行ってまいりました。
私、こんなところ、まず、みずから行くなどという発想はしないほうであります。
が、
でも、
初体験にはなんでも興奮してしまうタチです。
おばさん達10人ほどで、裁判審議中に、ノックもせず、こそっと、入るのが礼儀でございます。
もちろん先頭で。
私、ちっともいやじゃありませんのです。
まあ、町内会かなんかの企画で、見学にきたな、ってのはみえみえなんですが、
それでも、そんなぞろぞろは、めったにないことだろうなってことは、
裁判官やら、検事さんやらが、
なにやらじろじろめずらしそうにごらんになってらっしゃることでわかりました。
つい思わず、その人たちに向かってVサインをしたくなったのは、不謹慎でしたでしょうか。
初体験にハイテンションになっていく私がおそろしくありました・・
それでも、中央や、最前席は遠慮して、奥の被告人側のはしっこにすわりました。
ドラマでの私のイメージは、奥行きがある縦長の部屋なんですが、
実際は、横長で、私から裁判長の席までは、5メートルほどで、
被告人とは、目と鼻の先。
「○○さん、証人席に・・・・」
裁判長に命ぜられて、被告人が、立って中央の席へ。
(いやあ、顔がもろに見えちゃう。)
(名前も聞いちゃったよお。)
って、なんか見てはいけないもの、聞いてはいけないものを
見てしまった、聞いてしまったようなバツの悪さを感じ、
プライバシーとか、そんなもの被告人にはないんだと、改めて意識させられる。
かえって、被告人のほうがたんたんとしている。


と、その時、被告人が、私たちのほうをギョロっと見る。
(ウ、、)
さすがに目をそらして、下をむく。
(にらんだー!)
(度胸あんなあ。)
にらまれたオバサンの大半は、もうそれからは、うつむいた状態でずっとすごすことに。
彼は、「覚せい剤取締法違反、道路交通法違反」とやらの罪で、ここにいる。
なんでも、道路で取締りをしていた警察官に、無免許でつかまった。
で、そのとき、よく調べたら、ショルダーバッグのなかから、
カンカンに入った覚せい剤やらなにやら??(名前おぼえてまシェン)が見つかった・・・・
う~ん。たぶん、アチラホウメンの方なんだ。
で、スピード違反やらなんやらで、免許停止になっちゃって、
そしたら間のわるいことに、なんかの検問で引っかかって、
いや、スピード違反の取締りかもしれない。
雰囲気やら風貌やら、なんやらで、警官はピ~ンときて、
車の中までごそごそ調べたんやぁ~
だって、被告人席に立っている彼のうしろ姿は、
ぶっとい黄色と黒の縦じまジャージーの上下で、
(阪神フアンなん?!)
その場慣れた落ち着きぶりといい、
ここはおいらの第二の職場、って感じでありました!


ドラマでは、裁判長って、重々しくって、ジーィと黙っているイメージなんだけど、
ここの裁判長はよくしゃべる。
「○○ページの$▼%#△<+*?で、いいですか?○○さん、・・・
じゃあねえ、%&?+:@・・・、弁護人それでいい?検察官もそれでいいですね・・・・」
なんだかフレンドリーで、親切っぽい。
ひとりで法廷を仕切って、進行させて、話しを進めている。
そして、ひとりでおわりにしてしまった。
裁判長のひとり舞台!!


黄しまジャージーの番があっという間におわり、次の法廷へ。
奥さんと思われる方と、娘さんと思われる親子が、傍聴席中央最前席に座る。
やはり、オッチャンが入ってきた
両手に例の手錠をかけられている。なんともなまなましい。
手錠には、縄紐がつけられており、そのひもは、のびて腰ひもとなっている。
それを、付き添って来ている警官の方にほどいてもらう。
と、またひとり入ってきた。
こんどは、オバチャン。
(?????)
二人いっぺんに審議するってことか?
そんなんアリなんや。
「7月○日、○区201号室で注射をうち、・・・」
こんどもまた、「覚せい剤取締法違反」。
二人で覚せい剤を打ち合いっこしたらしい。
(7月○日って、私、なにをしていただろう。)
(まだ肩は痛くなってないときだ。)
(同じそらのもと、○区の201号室では、そんなドラマみたいなことがおこっていたんだ!!)


で、
この二人の関係って?
じゃ、傍聴席の人は誰??
三角関係??


と、オバサンリーダーが、中途退廷するよう合図。



えぇ!ここで帰るんかい!


って、できればこの見学を欠席できる理由をさがして
今日までぐずぐず、ぐだぐだしていたのはどこのだれだい?!






 

 

←あなたの慈愛に満ちたその指先で・・・・ポチッとお願いします。

あしあとあしあと
親サイトでもっと遊びたい方HP「きっちん草子」で。
HP「きっちん草子」
の最近の日記
ミルクパラドックスって知ってますか? 2007.10.29
最近、気になる商品 2007.10.24
ちりとてちんの舞台、小浜へいってきました2007.10.23
ミミコがカウンセリング?2007.10.9
私の肩 2007.10.1
母、長期入院~母の介護日誌~ 2007.10.1


あしあとあしあと



スポンサーサイト
08:02 | | comments (1) | trackbacks (1) | edit | page top↑

ちりとてちんの舞台、小浜へいってきました

先週の週末、2泊3日で若狭湾(福井県)の小浜へ、行ってきました。
8月の下旬、母の介護にへとへとだったとき、
小浜の友人Sさんから、メールがありました。
小浜でお祭りをするから、泊りがけでおいで。Tさんもさそったよ、と。
こちらとしては、ストレス発散にちょうどよいわあ、とばかりに二つ返事。
お祭りといっても、伝統的なそれでなく、
町おこしの一環として、商店街で、いろんなイベントの催しをしてもりあがろう、っていう、
お役所主導の、祭事ではなくて、催事。
「NHKのちりとてちんの舞台だということは、むこうで知りました。
NHKの連続小説を見る習慣が今はなく、
また、その時間はいずれも、
母の病院通い(必ず毎日行っているわけではありませんが・・)
があって、残念ながら見る機会がありませんが。

細かいことは、なにも知らず行ってみたら、Sさん、なんと知り合いの骨董屋から、
処分に困った軽い骨董品を持ってきてもらって、ブルーシートに並べて売っている。
その店番を3人ですることに。

最後に売れ残ったお膳などをもらう。
花台とかに、いいかも・・・

いつも行動的で、なんにでも興味をしめす彼女はとても魅力的で、
実は、インド旅行をこの3人で考えている。
私が生きたい張本人なんだけど、さすが一人では心もとないので、彼女を誘った。
そしたら、英語のできない二人では不安だといって、彼女が英語の堪能なTさんを誘った。
話しが持ち上がって1年以上も経つんだけど、Sさんの家でもお父様の死、介護問題とご他聞のもれず、
いまに至っている。
ちょうど、3人そろったSさん宅お泊りの夜、その話しがでた。
Sさんは、義父母の介護問題、
Tさんは、資金問題、
私は、体力問題。
この問題を、中2ミミコの卒業するころ決行に向けて解決することで了解する。
Sさんの子ども達はやっと社会人となった。
ご伴侶も、ホームパーティー等でよく知っていてとやかくいう人ではない。
Tさんは独身。私と同じ年。ただ、今年一人暮らしをはじめてものいりだった。
うちは、今回の騒動で、ミミコから最低でも中学生の間は目をはなせなくなり、
決行は、ミミコの中学卒業時の春休みとにらんだ。
ああ、気があう友達とこうやって、
わいわいやっているのがいちばんたのしいねえ。






 ←あなたの慈愛に満ちたその指先で・・・・ポチッとお願いします。

←ランキングに参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです

あしあとあしあと
親サイトでもっと遊びたい方HP「きっちん草子」で。
HP「きっちん草子」の最近の日記
ミミコがカウンセリング?2007.10.9
私の肩 2007.10.1
母、長期入院~母の介護日誌~ 2007.10.1

あしあとあしあと



15:32 | | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑

ミミコがカウンセリング?

きょうはミミコのことを。
さあて、2ヶ月の間、ほったらかされたうちの子たち、特にミミコはどうなっていたでしょう。
たまたま夫の夏休みが8月後半から、9月上旬という長い休みで、
ずっと家にいてくれたこともあって、家事はなんとかなった。
夏休みは、かなり子ども達にも手伝ってもらったし。

では、8月末にあった休み明けテスト対策は?
9月中旬にあった前期末テスト対策は?
「一人でやれるだけ、やってみなさい」とつっぱねた。
そうとしか、私はいえない状態だった。
ただ、あとで聞いたところでは、
夫が、ミミコのもとに、勉強をやりなさいと言いにちらちらやってきていたらしい。
でも、それが、とても怖かったらしい。
あとで、ミミコがそう言っていた。

実は、夫も、私も中学生を塾で教えた経験がある。
でも、夫は、
「教えてやって」と言っても、「質問してきたら答える」としかいわない。
しかも、夫は、いま現在、教職にある!

さて、だれにも相手?にされず、
(まあ、普通はみんなこんなものだと思うんだけど)
ミミコは、悲惨な点数を9月のテストでとってきた。
そして、その前後から、おかしくなってきた。
しょっちゅう体温計をとりだし、熱を測る。
そのうち、学校でも保健室で測っては、微熱(37度少し)のあるのを確認してベッドで小休止。
ついに、テスト前に一度、熱があるからどうしても休むといって聞かず、休んだ。
テスト前は、あまり休むと、いらぬ疑いをかけられるから、とがまんするよう言うと、なんとか行くようになった。
テスト後、今度は、制服がないといって休むといいだした。
それを、夫が探しだしていかせた。
と思っていたら、部屋で隠れてずる休みをしていたいた。
その後、学校を、37度台の熱が出たから、と言って早引けしたりも。

なによりも、この間、ミミコは私たちに対して、
とても反抗的な態度をとるようになり、
親子げんかがたえなくなった、特に夫と。
だれも、自分を理解してくれない、というふうで、
すぐ、部屋にとじこもる。

とうとう、担任から、とにかく医者に見てもらうように、
それから、精神的なケアも考えるように、と指示された。
夫は動揺し、おかどちがいなことばかり、想像した。
いじめられている、とか、担任とのコミニュケーションにずれがあるとか。

私がしっかりミミコの前に座ってやったら、
それで、あの子は落着く、と思っていた、根拠はないけど。
10月に入って、私のほうは、ようやく肩の痛みがやわらいできた。

ミミコと話しをした。
お父さんが、いきなりきびしくなりだしたのも、
お父さんがお母さんの代わりをしなくちゃ、と気負っているから。
そのことは、ミミコはよくわかっていて、
自分から夫の精神状態を解説さえしてくれた。
(夫よ、見習え!)
ミミコはここのところ、夫を毛嫌いするようになっていたが、
ほんとうは、よくわかっていてお父さんのことを、
キライでないことも二人で再確認し、
また、二人で勉強を頑張ろう、と話した。
ミミコはたくさん泣いた。

担任には、適当に話して、カウンセリングは今回は見送ることになった。
実は、ほんとうは、コンナ機会に一度、
どんなものか、やってみたい気もしていたんだけど・・
だって、こういう世界大好きですもの。
案の定、ミミコはいつものミミコになって、
夫にも何食わぬ顔で、学校の男の子の話しをしにいったり
するようになった。
また勉強も、いつもどおり、素直に私トイッショニするようになった。

私はといえば、
母の介護、
ミミコの家庭教師、
私のウォーキング(健康管理のため、ダイエットのためはじめた)
と、ふたをあけたら、負担がいつの間にか増えていた。
今、ストレス発散に、小旅行を計画中!







←ランキングに参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです

あしあとあしあと
親サイトでもっと遊びたい方HP「きっちん草子」で。
HP「きっちん草子」の最近の日記
私の肩 2007.10.1
母、長期入院~母の介護日誌~ 2007.10.1


あしあとあしあと



10:31 | ミミコ | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。