2008年 05月
04 | 2008/05 | 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「母の涙」にコメントを

やっと、ミミコのテスト、終わった・・・
朝から、ソファで、ぷにえさん・・・してた(えっへ、ごめん)、ずう~~っと。
肝心のミミコは、ウッキウキ~~で、解禁のパソコン全開だというのに、
年を感じる・・・今日このごろ。

でも、更新をしたい~~!
なんとか、今日のあたしを、
生きてるアシアトを残したい!
ってどこまでおおげさ~

さっきの、エド・はるみをみならえ!!
人生、もう~マキですがな!
テレビの見すぎかア~!

あと45分で、今日はおわる。。。

更新できるのかあ~?
 


記事の使い回しだあ!
よそでも見たことあるしィ!(だれとはいわんが・・・)


そこでっ。


 
みなさん、
お休みした間にも、コメントを入れて下さって、
ありがとうございます。

このコメントで、あたしは、気になっている過去記事を
思いだしたのです。

って強引に過去記事の話題へ。

ちょうど1年ほど前に書いた記事ですワ・・・
そのころは、だあれも読んでくれる人はいなくてね
シクシク
けっこう気に入った記事書いても、
悲しくってね

で、


友達に、HPってことは内緒で、
強引にメールで、見せた!
ところが、
反応がねえ、
思っていたのと違ってたのよぉ。
 
その記事ってのはね、
↓これ。    ≪なお、実母とは、まだいっしょのに暮らしてた≫




 
母の涙は・・・・》 2007.5.11



ミミコ「お、お母さん!!、どうしたん?泣いてるん?」

私「ミミコがあんまりいじわるなことばっかり言うから
"ぐすっ"
泣いてるんや」

涙が止まらない私。

ミミコ「ミミコが悪かった。
ミミコはちょっとナイーブにできてるんや。
気にせんといて。
な、もう、言わん。」

私「うん。
わかってくれたらいいねん・・・」

昨夜、ミミコとヤヤコと私はいつものように、
ダイニングテーブルで勉強。
といっても、毎日がっぷり四つで見ているわけではなく、
昨夜は、ミミコに数学のワークブックをするよう指示するだけで、
ぶらぶらしていた。

ミミコ「お母さん、久しぶりにグチゆうてもいい?」

ああ、またミミコのグチを、延々ときかされるんだ。

はあ~~

でもわざわざことわりまでいれられたんじゃ、
聞かないわけにもいかないし。
それに久しぶりやし。

私「どおぞぉ~」

ミミコ「お母さんは、わたしより、ヤヤコのほうが好きナンやろ!
違うっていうけどそうなんやで。わかっとるんや。
そやからヤヤコには、いっつもいろんなん買うてくるし、
ミミコはしょっちゅうグチュグチュゆうて、
めんどくさいなあって思ってるやろ!」

またこの話かァ~
ときどき繰り返されるミミコのテーマ

私「あはっ、半分あたってるぅ。」

ミミコ「やっぱしィ・・・」

となりのヤヤコが、
「おかあさん、もお!」

ひぇ~!

私「残念でした!お母さんは、ミミコもヤヤコも1番じゃァありません。
お父さんが1番でした。」


ヤヤコ「・・・・・」(¬_¬)  


ミミコ「・・・・・・・」(¬_¬)

 


まずッ! ( ̄д ̄||)




私「ヤヤコはどう思うん?ミミコをうらやましいって思うこともあるやんなあ。」

ヤヤコ「うん。お姉ちゃんだけティッシュカバー作ってもらったし。」

私「そうやなあ、ヤヤコ。ミミコがそういうんやったら、
ヤヤコだっていっぱい言いたいことあるやんなあ。」

ミミコ「そんなことないわ!それに*<$#$%&♪#・・・・・・・」

私「な、なあ、ミミコ、
おとうさんとおかあさんのどっちが好きや?
・・・・・・・・・ってきかれたらどうする?
お父さんは、お父さんで好きやし、
お母さんはお母さんで好きやろ?
それと一緒や。」

ミミコ「でも、ちゃうし。おかあさんは絶対、
あたしより、ヤヤコが・・・#$%*<$&♪#」

こうなったら、もう何を言っても無理。
さじを投げた私はとなりのソファにごろんと横になった。



 そうそう、ミミコもヤヤコもお父さんも、
みぃ~んなそれぞれに好きで区別できひん。
おばあちゃんもや。
なんせ私の母親やもんなあ。



 でも・・・・

もし、これが遭難で、
誰か優先順位を決めて、犠牲になってもらわなあかんとしたら、
冷静沈着な私としては、おばあちゃんからやろなあ。

「おばあちゃん、先にあっちで待っててくれへんか。
あっちには、おじいちゃんもおるし、

(あかん、おじいちゃんでは逆効果や)

死んだおじちゃん(去年亡くなった母の大好きな兄)もおるし、
なあ?・・・。
後から私も行く。
そやし、ちょっとだけ先に行って待ってて。ええか。」

おばあちゃん、うん、とうなずく。
私はつないでいた手を離す。
母は海の藻くずへと消えていく・・・・
私は母を見続けることができないで
つっぷして号泣。
お母さん、守れないでごめん・・・・
私は、ひどい娘です・・・・
涙、あふれてきた。
涙腺、とっても弱い私。
ぐすっ
思わず鼻をすすった。


涙が止まらない私。







女・西田敏行は、いつでも、どこでも、いくらでも、
泣きます!

さて、みなさんはどんなご感想をお持ちになられましたか?
どんなコメントを出して下さいますか?
 
 と、やんわりコメント強要でぇすっ!!
あたしは、何を期待してたでしょう?
 
 
あっと、今日がおわっちゃうんで、
答えは、また今度。
 
 
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
23:58 | ミミコ | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑

これ、なあに?

 nani 1

これ、なんでしょう?
わかる??

画像の上にカーソル置いてもだめだよ~~ん。
その手は古い。(ねこまたさん、あたしゃ、アコギなオンナよ)
 
ガチャポンじゃあ、ないからね。
 
 
ヒント1;
めざましテレビで紹介された
 
ヒント2;
また、アッコにおまかせ!でも紹介された

ヒント3;
またまた、はなまるマーケットでも紹介された
 
ヒント4;
そして、ストレス解消になるそうです。
 
ヒント5;
話はかわりますが、
うちのヤヤコの、ほんの一部ですが、コレクションを紹介しましょう!
 
↓かまぼこをのっけたごはんです。おかずはまた別。そのお弁当のフタ。カップや、マリオネット?

nani 2 nani 3 nani 4
nani 5

 
こちらは、ぬいぐるみたち、そして、バッグに、Tシャツ。
nani 6 nani 7 nani 8
 
最近のお気に入り、メガネケース。
nani 9


 
きのうのお出かけ・・・胸にもブタさん・・・
nani 10



 
これで、ほんの一部です、しつこいですが。
そう、ヤヤコのまわりはブタでうめつくされています。
ブタが大好きなヤヤコさん。
 
 
ヒント;ええっと、いくつめだっけ?
 
ま、いいか。

ストレスがたまったので、窓にぶつけてみました。
nani 11


 
 
だんだん・・・
nani 12

 
色はちがいますが、このとおり、元にもどりました!!
nani 13





 
わかった?





 
というより、知ってた?
 
つぶれるブタ、だけど元に戻るブタ 
↑リンクした。くわしくは、こちらで。 
 
ヤヤコにねだられて、
友達のお誕生日にもあげるから、というので、
買ってしまった・・・8匹ほど。
ネットでしか販売してない。
一匹300円×8=2400円+送料=3030円  ナリ。
 
 
 高い?かなあ、それとも、安い買い物?
 


 値段が気になるオオサカのオバチャン的あたし。
 
最近、うちの窓がとってもキレイやねん。
 
やっぱり、お得やったんやて。



なあ?
 
 
 
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 



だれか、うなずいて。


人気ブログランキングへ




この記事なら、すぐできると思ったら、
写真の編集にイヨウに時間がかかった。
あとさき考えない・・・
いつになったら、成長できんねんやろ・・・

 
 

02:18 | ヤヤコ | comments (18) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改めて、京都のお作法

「京都のお作法」のコメント・レスを失礼させていただきましたので、
コメントのお返事もかねて少しだけ・・・

きのうの記事を書いて、たくさんのコメントをいただき、改めて、考えさせられました。

まあ、あの時は、
まずはじめから、
「病気お見舞い」というご近所付き合いのひとつの型、カテゴリーとしての位置づけで、
私の頭の中は納まっていたところへ、
「快気祝い」というこれまたその行為への、まっとうな型をもってこられて、
こちらもその型にそった型でかえすことを当然と考えた結果?かと、思えました。

みなさんの反応をみるかぎり、京都だけの型というほどでもなく、
日本人社会での暮らしやすい、仕方のようなものでしょうね。
母の日のカーネーションのように。
好意をもっている(?)ことを、アピールする(装う)機会みたいなもんでしょうか。
お互い、暮らしやすくするための知恵ですね。

礼良さんがコメントに書かれているような、

こんにちわ 。
いやどこまで?
ちょっとそこまで。
よろしおすなぁ
ほな、さいなら


なんていうのも、相手さんに、好意をもっているということを、
それとなくわかってもらえれば、それで目的は達成されているので、
それ以上の内容はいらんのでしょう。

笑顔が、
人の心を和ませるように、一見、

無意味?(京都式あいさつ)
形式?(ご近所付き合い)
面倒?(義母へのカーネーション・・・嬉し泣き

に思われることも、

ちょっとひと手間 そのひと事が 柵をとりのぞく・・・・・・・こともある汗汗




↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気ブログランキングへ




すいません、お名前を間違えてしまいました。
訂正します。

16:01 | その他 | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。