2008年 06月
05 | 2008/06 | 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お知らせ

すいません。
来週火曜か、水曜日か、木曜・・・
に更新できる予定です。

といっても、
またお知らせ、
となりそうですが・・・

お返事もそれまで・・・
すいません。

体調は少しずつ
持ち直しています。
そして、がんばっています

が、
・・・。
スポンサーサイト
20:55 | お知らせ | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「ラスト・フレンズ」

今日はちょっと重いです。そして長い。
たぶん最近のあたしの体調(体重に置き換えてもよい)を反映したネ。
このブログ、ご存知のように能天気に書くことが基本路線なんですが、
家族の記録としての部分もあるので、ときどき、あたしのため息記事みたいなのがまじります。
苦手な方、スルーを。
といって、すっごい告白とか、ないですから。
単にときどきつきたい主婦のため息ですな。




 
このドラマ、見ていた人も多いかと思いますが。
あたしは、you tubeであわてて先週分まで見終え、
最終回のみ、おとついリアルタイムで見ました。
最近は見損ねても便利になりましたねえ。
「女王の教室」以来の、心にのこるドラマでした。
 もちろん「のだめ」は別枠ということで。
 
なんといっても驚かせたのは、俳優さんたち。

長澤まさみ=恋人のDVに悩む;松田聖子以来のブリッ子タレントと思っていたのに、
こんなややこしい役をこなせるんだ。
よく言えば甘ったるいキャンデーとかマシュマロ?という表現もあるけど、
優柔不断で、流されやすい、ドジで優しいだけがとりえの女の子女の子した役。
そんな役を上手にこなしてたねえ。好きじゃないんだけど見直したかな。


上野樹里=性同一性障害;のだめと打って変わって男子!
 歩き方まで研究したんだね。これまたびっくり。

瑛太=セックス恐怖症;彼はかなり地に近かった?
いや、そんな意味じゃなくって、彼はけっこう天然さんらしい。やさしさが自然にだせていたね。
 
最後に
錦戸亮くん(=DV男)あんたはえらい!よくぞがんばった。
というかこんな役よくぞ引き受けた!それが衝撃的だったよ。ジャニーさんはなに考えてんだろ。


それから、最終回に、命の尊さをいいたいのはわかったんだけど、
あれこれつくってあった複線がうまく活かせていなかったり、
トラックとの衝突はなんなの?だったし、
ドラマ作りとしてはどうなの?って感あるけど、
彼らのそれぞれの悩みはリアルで、よく消化され現実味があり、迫力があった。
そして、それに引きずられるかのような役者陣の好演。
 
 


それに比べたら、あのドラマは・・・
 ここでちょっと、コーヒーブレイクです。
 
 
ヤヤコ、「なあなああの、白髪あたまの人なあ・・・」
はいはい、
A:「あっしには関わりがねぇこって・・・」
って懐かしいやん。この人選挙にでたことなかったっけ?
 
あらら、この品のいいご婦人・・・タンカなんか切りそうにないけどネ、今は。
B:「姓は矢野、名は竜子、人呼んで・・・」

ミミコ、「このひと、篤姫のお殿さんやなあ」
C:「ひと~つ!人の世の生血をすすり ・・・ひとつ、」

なんだか地味になっちゃって・・・一時は2枚目ですごかったのにねえ。
D:「上がって来いヤス!」(それに応えて「銀ちゃん・・カッコイ~」)
「おまえはドジでどじでのろまな亀だ!」ってセリフもあったな。 

E:「のし上がっちゃるけん!」「ふざくんな」
最近のドラマなんだけど、視聴率がいまいちね。
う~~ん、ちと主役はむずかしかったかな?

F:「 めぐ 、俺は廻りに厳し過ぎるのかなぁ」
あたしはお父さんのほう、好きだったなあ。「つう~~~!」
でもすっごいDNA。
 
G:「ち、ち、千春って呼んでいいよ。」信じる者は救われないと信じる千春
丸坊主の彼女もステキだったな。好きな女優さんです。

H: 「バカとブスは東大に行け!]
ふん、あんたのいうとおりにして、ミミコが東大にいけるんだったら、1億つんでやる!!
 
 ひぇ~~、わき役に、こんなにいっぱい主役級を配してるんだよ、このドラマ。
じゃ、主役ってだれだよ~~
 
 
そこで、
 
あなたのドラマ知識度チェ~~ック!!
 
上に記したのは、過去の有名なドラマ(一部映画を含む)の主役のセリフです。
いったいだれがなんのドラマで言ったセリフでしょう。
あなたは何人の人がいえましたか?
そして、いくつのドラマ名がいえますか?

そして、その主役たちが、一堂に会して、あるドラマの脇をかためています。
いったいそのドラマとは、なんだったのでしょうか?
してその主役は?
まあ、Hか、Gあたりで、バレバレですかね。
答えは、
日曜日12時に「続きを見る」の中でUPします。




 
では、本編にもどります。
 
このブログの引っ越しの最中に、
どこで、そでふりあったか、 「人間(こころ)が壊れるとき 」というブログを読ませていただいた。徹夜で読みとおした。
愛の感じられない夫の親(義母)の10年間の壮絶な介護記録でもありますが、
また、夫婦というものを考えさせられる離婚の衝撃的な記録でもあります。
そして、ここのブロともでもあるともりんさんのブログ
そこから、知り合った まりごまさんのブログ過去記事をおとつい?読ませていただいた。
このラスト・フレンドは、リンクにもある きんときまめさんの「思春期の娘VS母&地雷夫VS妻」 の記事を読んで興味を持って見たのでした。
 
いづれのブログも、涙もろい私は、一度は泣かされました。

 
 
「ラスト・フレンズ」って、こんなにも、特異な人があつまるなんて、不自然?って思えなくもないけど、
でも、
だれでも、その内側には、ひとつふたつは、
なにかしらの悩みをかかえて生きているんじゃないかって思う。
 
だから、
悩みがあっても、
まだ今生きてることに前向きになれる、
さあ、がんばろうっていえるあいだはまだフツウかも。
そのぐらいが、フツウの一般人で、あたりまえの平凡な生活なのかも。
 
 
それを越えてしまうこともある。
がんばるってことばが、絶望感をもって響きだすとき。
 
ゆっくりね、休んでいいんだよ。
がんばらなくていいんだよ。
っていいきかせながら、
そして、言ってもらいながら、
生きていかなければならないときがある。
 
 
うちの場合は?
 
このところ、ちょっと、きついめ?
 
 
ヤヤコが、昨日あたしの前で夜中に泣きました。
また、アトピーが悪くなってきてね。
背中を掻いてほしいって最近毎晩のようにやってくる。
きのうはとうとう、
「どうして、あたしはアトピーなん?なんであたしだけアトピーなん?」
と言ってしばらく泣いていた。
 
ミミコのこと。
いわゆるKYってやつですかね。
関係性の中での一部分として、何かを見る、自分を見るということがにがて。
 
だから、朝、登校15分前、まだ朝ご飯たべていなくても、テレビを見続けている。
だから、学校で「試合するからボール出して」といわれても、
倉庫にあるボールをぜんぶ出してヒンシュクを買う。
だから、中3になっても、いつも同じ手順でおぼえる英語テキストを、
私がそのつど、次の行程を指示する。
だから、授業もいつも「いきなり」ちがう内容があらわれて前後の関わりがつかめない。
だから、いつも、先生は、そして、お母さんは、「いきなり」怒り出す。
だから、修学旅行の前夜、部屋の班長になったことが重荷で行きたくないと言い出す。
班長の仕事をやりこなせるはずがないことがわかっているから(たかが班長ですが)
だから、いきなりまったくちがう話題を突然しだす。


おお~~とまらなくなってきたので、急ブレーキ!!
 
 
そろそろ高校の志望校を具体的に考えないといけない。
将来をある程度見据えた高校選びをしないといけない。
友だちができる?
勉強がついていける?
この勉強ぎらいは、人並みですか?
本人は大学も行きたいらしい。
でも、もうこんな勉強をするのはいやだって。
あたしももう付き合うのはいやです。
って高校に行ってまで、見てやるつもりだったんですか?って。
ミミコなら、そうなりそう・・・
あの子、たとえ塾に行っても、家ではどうしたらいいかまったくわからないから。
いま、エスカレート式に大学まで行ける高校、もちろん私学、を検討中。
ありがたいことに、今の大学事情は受験生にやさしい。
まあ、大学に行かないとしてもね、どっちでもいいように。
でもそのあとが心配だよね。 
あの子にOLさんの仕事ができる?
 
 
 
最近の私たち夫婦のあいことば。
 
 
 
 
お嫁さんには、なれる(はずだ)から。
 
でも、まあ、夫はあいかわらず、好きなことだけやってるような人なんで、
私だけがストレスたまりっぱなし?

ああ、どこも、
お母さんって、子どものこと、こうやって心配してんだろね。
いつまでも、どんなに年とっても子どもは子どもなんだろよ。


いまのとこ本人には外に出て、
マンツウマンの塾や家庭教師をお願いする気はまったくなし。
どんなにけんかしても、あたしに勉強をみてもらいたいらしい。
でもこっちはノウミソ的にも限界なんですが。
先週、模試を受けさせました。
来週はまた学校の定期テスト。
来年の3月までは、やっぱりしんどい日が続くかな。

 
 
 
そして、きのう、実母が入所している老健から電話。
「血尿が先週からとまりません。
入院の用意をして、病院の診察に行ってください。」
診察のあいだ、むちゃばかりして2回も点滴をはずし、
(認知症がかなり進んでいる)
その点滴の手当をしていた看護婦さんが、一言。
「入院ですが、ベッドがいっぱいなんで、
あしたもういちど、検査をしてからご相談を・・・」


えええ~~!!
いっぱいって、
さっきまでは入院の手続きの説明をしてくれていたのに




ふ~~ん。


最近ちょっとお疲れぎみではあるけど、
がんばろって思える自分はいるカナ。



だから、




平凡な一般人かいな。




ファイト!
ちょっとだけ、強壮剤飲んで寝よっと。


ちかごろちょっと、お疲れモードの蓼子。



↓クイズの答えはこちらから・・・


続きを読む
08:30 | 芸能あれこれ | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一種の恐怖体験?! + 絵のUPハウツウ

この記事のおまけ=つけたしなんですが、なぜか、トップに書きたします。




あたしの絵のUPの仕方 ってったってロクなのんじゃないけど。

数人の方に絵のUP方法を聞かれましたので、えらそうですが・・・
ままちゃん、もし、ここに書いたことで、そこはこのほうがもっと・・なんてありましたら、また教えてください。
いまさら聞けないって主婦さんも多いと思う・・・ってあたしか?

絵のUP方法にはスキャナーを使ったのと、ペンタブでやったものが、ほとんど、ラシイです。

あたしはスキャナーを使ってやりました。家になぜだかあったので。
ただ、このスキャナーから絵を自分のパソコンにとりいれるには、
取り入れるソフトが必要で、それをネットから探して(無料)インストールしなければなりません。
それは、PCの機種によってインストールする機種がちがうのと、
それをしたのが、屈辱的にも夫なので、あたしにはこれに関してはよくわからん・・・
たぶんそんなとこは、ペンタブのほうがらくちんだと思えるんだけど。

スキャナーは、ほんとうは、いまは、休止なさってますが、
ブログ友達のマイナスさんの お受験ママのウワサ話(マイナスさんお元気?、勝手に失礼します!)のようなすごい絵もUPできます。
細かいところまでも、しかも書いた絵の色や、マテリアルも、かなり写真に近くUPされます。
大きさは、うちのでは、A5までの絵ならUPできます。

またペンタブレットのほうは、にこははさんの(にこははさん、まいど登場ありがとう!)を見てみて。
Satomさん、(いきなり、お名前だしてすいません)もそうらしいです。
あたしにはようわからんのですが、絵の感じはそちらのブログに伺えばよおくわかるでしょう。

この下の記事の中の絵は、はがきより小さめの紙に鉛筆で書きました。
サインペンを使ってもっときれいに 線をかけば、も少しうまくみえたでしょうか。
色もすきなように付ける。
それをコピーするように、スキャナーでやる。
自動的には、PCのピクチュアなんかに取り入れられますが、
あたしは、ブログ専用のファイルをつくってそこに日付け別に、写真もいっしょにいれています。
探す時に整理しておくと便利なので。
その絵をよびだして、PC内のMicrosoft Office Picture Managerなどを使って、
絵を圧縮や縮小などで、ブログに入る大きさにかえておきます。
絵の名前は日本語でもFC2は大丈夫なんでしょうか?
でもどこでもつかえるように(ホームページでは和名はUPされないことがあります)、
いちおうアルファべットや数字で名前をつけておきます。
ただ、FC2では・だったか、記号のいくつかがつかえませんよね。
絵に名前をつけるときに注意です。
ブログの管理画面で、左側の「ツール」にある、「ファイルアップロード」を開けて、
そこから、さっき入れた絵を写真と同じ要領で、UPしておきます。
あとは、記事を書くときに、お山マークをポチッとすると、絵や写真の一覧表がまたでてきますので、写真と同じようにポチしておわり。
あと、絵に黒い枠をつけたいときは、
その絵の内容を意味する暗号?の列(=タグ)の最後の方に、border="0" というのがあるので、
これを1とか2とかにするとお好みの太さの枠が付けられます。

以上、蓼子のパソコンはじのうわぬり講座でした。



↓ここから本文です






今日のは、記事にしていいものかどうか・・・
 
いや、記事にするぞお!
ど根性だア~~
なんせ、わたしの人生で、ここまでの立派さは
はじめてじゃなかろうか!

みなさんも、まなじりけっしてお読みくださいますように。
引っ越してきたばかりでブログ炎上、削除って??~~~
 
つい先だって。
ミミコのテストの成績はまたもやさんざんでした。
テスト明けに嵐のDVを買ってぇ~~と
ろくに勉強もせんとほざくミミコさんのお言葉;に、
ツ〇ヤのレンタルDVでお返しを、
と考えたあたしは、ひとり車で お店へ。

たった一枚のDV。
店員さん、
一枚でいいんですか?
はい!いいんですっ。
ここまでは、いつもの威勢のいい蓼子さん。
借りて外へ。
ビデオ屋さんの駐車場へ向かおうとして、



??




真っ黒なスーツ
真っ黒なネクタイ

お葬式???
式場に入りきれなかったの??
みんなでお見送り?
えらい人?
国産車で、3ナンバーでもない・・
でも、なんだか異様な雰囲気を感じるのはあたしだけ?

あたしは、
なんでもない顔して、
そう、ノーマルぅ~な顔で、
あたしの車へ・・・


と、さっきの黒いひとたちが見送りを終えたのか、
パア~と、目の前を通り過ぎ、駐車場に散った。
みんな、ここの駐車場に車をいれてるんだ。


警備員さん、
アリ?アリ?
アリか?よぉ~



でもそれと同時に、


ぱあ~~と散った数人は、
あたしの車(奥側)の斜め前のデッカイ、バン(道路手前側)へ行き、

そのバンをけっこう前へ動かし、

後ろやら、横やらのドアをバカバカ開けだし、

いきなり、みんなでお着替え?!

たしかにその日は暑かった・・・

でえも、

アリか?


まあ・・・
なんだか、
だんだん、なんでもアリに思えてくる・・・
から不思議だ。

あたしは、車のカギを開け、
運転席に乗り込もうと・・・


すると、
目の前にその光景が。




kyouhu2.jpg


おみごとぉ~~~

おみごとなイラストが・・・
って、あたしの絵じゃないよ。

背中一面中・・・腕までも。







でぇ~~も。





それはいい、

それは。



あたしは、あたしの車はどうやって出すの?

kyouhu3.jpg



右にハンドルを切って道路に出るには、
右前方のそのでかいバンの前を通らないといけない。
絵には書き忘れたけど、あたしの左右に車が止まってる。

バンは、前へ1メートル以上はみ出している。
通れ、・・そうに、・・ない。


そっ、そ。
メールをしようっ。

ってどこにぃ。

あたしの引出にはいってる子どものケイタイ・・
しかも電源入ってないけど。
(基本、子どもたちのケイタイは休日のお出かけ以外はあたしが預かってる)


こわい。
こわくない。
こわかろう。
こわかった。
こわいひと・
・・・・こわい五段活用。




・・・・
なかなか帰ってくれないし。



お着替え、長いし。

なにしてんねん
って怒っても、顔はケイタイから上げられません。


5分が限界よね。
不自然かも、メールばっか。



どうしよう~~~~~



すると、やっぱり黒いワンピース着た小さな女の子ふたり連れの家族が、

ン?
アリか?

・・・それは、まあ、ありダロ。


一番奥の駐車場にある車に乗り込んだ。


別に、なんの気がねもなく、
・・・そりゃそうだ
その突き出したバンをすり抜けて出て行く。

はあ~~、
しかたない。
みごとなハンドルさばきを披露して、

あたしも頑張る、ゾ!!
腹くくる、ゾ!!




こすったら・・・



なんて、考えない!!








意外にハンドルも切り返しなしで、
全然、たいへんでもなく、
スイスイと、でもないけど、


大丈夫、無事生還。


↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


でも、
道路にでたら、あたり一面、
黒い服だらけだった・・・(~_~;) 

↓少しでもエンジョイなさいましたら、ぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ


 


試験的に絵をのっけてみました。うっきー! (*^_^*)

でも・・・

ほとんど、らくがき!!!じゃねえか!




19:20 | 事件です! | comments (25) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。