FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

能力には3パターンある ~蓼子と、ミミコの受験日記その2~

 さて、受験日記の続きです。
 
あの夏休み明けの実力テストの結果を夫パセリが聞いてきた。
ほとんど家族の勉強なんぞに関心のない夫やけど、
さすがに夏休みの間四六時中、勉強していたんやし、
いいかげん、気にもなったんでしょ
 
英語でも覚えた構文は書けるねん。
でも、アレンジせんとそのまんま書いてしまうねん。
応用がきかへん。それに・・・$%#”<+*&%#?$

 
 
ふ~~ん・・・
頭にはできる・ふつう・できないの3つあるけど、
ミミコは3つ目やったんやなあ

 
 
そのことばを聞いてあたしは、
ああ、そうだった・・・・と、
改めてしみじみさせてもらったのよ。
にしても、わが子に冷静な評価を
おおきにありがとさん
 
能力には3つある・・・
それは、誤解のないようにいっときたいんだけど、
あくまでも学校の勉強という分野での能力です。
 
まあ、中学生ぐらいまでなら教科書を家で1回も開かないでも、
トップクラスの成績を維持する上位3%ほどの子。
先生の話をナナメから聞いてアラさがしをしてひまつぶしをしてるコ(もいる)。
 
その反対に、授業がさっぱりわからず、
先生に誘導してもらって、さらに誘導してもらって
(本人にとってはアリガタ迷惑以外のなにものでもない)
目の前に答えをぶらさげられてられても、
なかなかその答えをつかめないザンネンちゃん。
すでに、勉強という単語を自分の辞書から消し去ってるコ(もいる)。

そして、その間の大半を占めるフツウのコ。
この3タイプには、絶対越えられない壁がある。
どんなに頑張っても、フツウ君はトップさんの脳ミソをもてない。
が、
どんなに勉強しなくて落ちて行っても、
挽回しようと思えば、努力 したら、できる。
 
講師の時代によく思ったんだけど、
講師の力が発揮されるのは、このフツウ君。
しかも、フウツの中でも、下位になればなるほどヤリガイがある。
ドラゴン桜の偏差値3?とまではいかなくても、
40台なんとかあれば、
60前後にもっていくことは、十分可能。
いや、本人にやる気さえあれば確実に持っていける。
あたしだって、ドラゴン梅ぐらいなら・・・。
 
トップさんの親御さんは、
「うちの子は帰ってきたら新聞しか(??)読まないんです。それも1時間もよんでるんです
なんて懇談会でおっしゃる。偏差値をみると、63
そこからどんなに頑張ったって
あがるのは、3か4?
ちなみにウン十年後のわたしだったら・・・
「うちの子は帰ってきたら新聞のテレビ欄しかみないんですけど。それもテレビの前にかじりついてぇ」
 
ザンネンちゃんは
一斉授業にはついていけない
ので、
カテキョとか、少人数でみる塾にいってしまう。


 
ミミコは・・・
小学校6年間の懇談でたいしたことも言われてなかったから、
フツウ君だと思っていた。
ただ6年のようすをみていて、
ありゃ、これはテゴワイと思てた。
つまり講師にとってやりがいのあるフツウ君。
 
最近いいますでしょ。
子どもは親を選んで生まれてくるって。
この子はこのあたしを選んでやってきたんやん。
あたしならなんとかしてくれるって
腕をまくったね。
 
中学に入ってから、3年間、
教えていくうちに、数学はかなりしんどい・・・とか、
英語のセンスは全然ないやんか・・・とか、
そりゃあ、思ってた。
たしかに徐徐にヤヤコシイ感じはもっていた。
 
 
それが、パセリのことばでハッとした。
そうか!!
ミミコはザンネンな子やったんや!
 
そりゃ、応用がきかない。
見知らぬ文章がでてきたらパニクル。
1、2年は教科書を丸暗記したら、
ドリルを毎日覚えるくらい書いたら、
そのままテストにでてくれた。
でも3年の定期テストは
ほとんど、実力テストとかわらない。
何が出るか分からないものがほとんど。
ああ、ミミコの点数がどんどん下がっていくのはそれだったんだ。
わが子をここでガッテンするのもなんだけど、
あたしはストンとおちたね。
 
でも、
塾では時間がかぎられてるから、
そういうザンネンちゃんをなんとか、引き上げて伸びたという経験が

あたしゃ、ないんだよ
 
・・・・
ウッ
 
 
 
じゃ、
あのことも・・・?
 
 
 
ミミコはひとりでは勉強できない。
そして、
塾にはもちろんついていかれへん。
マンツーマンの講師でもアカンかった。
(これはそのうちUPね)
家庭教師でもアカン。
父親なんてとんでもない!!


あたしといっしょでないとアカン。
 
 
それは・・・・???

どうなん・・・???
 
 
 
 
 
 
 
私(の子)はフツウ君ですというかた、ぽちっと。


人気ブログランキングへ


 
私(の子)はトップさんorザンネンちゃんですというかた、ぽちっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

14:35 | 蓼子と、ミミコの受験日記 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
でくのぼう  ~ひとこと日記~ | top | 実は、私と夫は・・・

comments

#
自分の子供を教えるっていうのは
気をつけないと失敗することがあると
聞きます。
なかなか冷静でいられないのでしょう・・
知人のピアノ教師が自分の子供は教えられないって言ってましたが~
蓼子さんはどうなるのでしょう・・
応援ぽち
らいりさん | 2009/03/03 17:41 | URL [編集] | page top↑
# 蓼子さん、お帰りなさい♪
ブログお休みの間、大変でしたね。

でも、努力の甲斐あってサクラが咲いたんですよね。おめでとうございますv-314
cloverさん | 2009/03/03 19:22 | URL [編集] | page top↑
#
うちの娘はザンネンちゃん以外の何者でもありません。
中学校の途中までは 前から数えた方が早かったのよ。
だからちょっと期待したの!
国公立いけるかもって…。
でも終わりには
後ろから数えた方が早かったわi-202
ザンネンi-195
五月うさぎさん | 2009/03/03 20:42 | URL [編集] | page top↑
#
私も娘達のために、腕まくりしなきゃならないようです。
その前に自分がどうにもならないんですけど(汗)

続き楽しみにしてます(*^_^*)
まりごまさん | 2009/03/04 06:18 | URL [編集] | page top↑
#
思わず…残念ちゃんにポチってしまったゎ。

さすがドラゴン梅さんです。
まさしく、その通りの筋書きな我が家の現状。
今やカテキョ様のお世話に。しかし…それもど-なのよ?と、不安になる成績ですの。

普通ちゃんになれずとも、せめて公立高に入って頂きたいっ~(+0+)
だって下にも-っとヒドイ残念ちゃんが、控えてるんですもん。ドヨ~~ン。
oliveさん | 2009/03/04 10:23 | URL [編集] | page top↑
# 嗚呼
「残念ちゃん」という言葉が胸に痛いわ。
そんなハズは、ない。
ぎりぎり底辺でも「フツウくん」と信じたい親心…。(うちの子ね(゜ー゜;Aアセアセ)
でもね~!フツウくんであれザンネンちゃんであれ、親身にその子のことを考えてやれるのは親しかないわけですから。
見捨てるわけにはいかんのよなぁ。
何とか、何とか、何とかしてやりたいのよん。
(私、ここにコメントするたびに胸に溜まってるいろんなもの、吐き出しとんなぁ…。すんません)
ままちゃんさん | 2009/03/04 20:09 | URL [編集] | page top↑
# コメント、ありがとうございます♪
らいりさん♪

ミミコは中1,2年のころまでは、
あたしに従順で、この子なら親でも大丈夫だと
思ったのよ、「死ね」なんてあたしに言ったことなかったしねえ。

ぽち、ありがとうございます。


cloverさん♪

はい。たいへんでした。
でも、なんとか、高校にはいってくれましたv-406
これから、きびしい展開になっていきますが、
とにかくラストはハッピイエンドですから。
これからはそちらへもまたうかがいますね。
私立の授業料が正視できないあたし・・・


五月うさぎさん♪

いずこもおなじだと思うんだけど、
ちょっと高めに想定してしまうんだよねえ。
ああ、
でもうちは想定外すぎる展開になっていくのよ。
うさぴちゃんは音楽できるんだもの、
いいなあ。


まりごまさん♪

>自分がどうにもならないんですけど
ってどういうこと?
どういうこと?
あたしだいたいでしか読んでない・・・
なにかあった?


oliveさん♪

そちらもなんかたいへんだろうに、
コメント読んで、
失礼ながら、くっと笑ってしまいました。
そんな明るいところがoliveさんだね(*^-')
まっ、学校生活を抜けるまでのこと!だし、
ああ、それまで・・・なんとか・・・


ままちゃん♪

>何とか、何とか、何とかしてやりたいのよん。
おう~!気持ちはいっとるなあ。
>見捨てるわけにはいかんのよなぁ。
うん、うん。
まっ、見捨てようとしても、腕にしがみついて
ハガレませんがな、うちのは。
蓼子さん | 2009/03/05 08:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dongurikazoku.blog17.fc2.com/tb.php/103-2a797f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。