スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

卒業歌、泣かせてみせます、この語りで ~卒業week~

PTAでのことは、このブログで書きたくなかったのよ。
まぁ~たく、私の生活に入ってきてほしくなかったから。
ちょうど、学生をやめたとき、
もう~2度と、体育のバレーとか、バスケなんていう、
私の人生で、好きでもないことはせんぞ~という宣言にも似て。
 
でも、人間やってたら、どうしようもないことは死ぬまであるわけで、
それも、いやんなるほどの時間を使って、やらなあかんこともあるわけで、
とすれば、このブログのネタのひとつぐらいにはさせてもらわんと、
わりにあわん!という気になって・・・ね。
 

 
例のPTA役員主催の「~送る会」で、
児童の出し物、先生の出し物にならんで、保護者の出し物というのがあった。
ここで、われら6年の委員みんなは、
卒業記念品の選定やらそれまでの仕事で、エネルギーを使いはたしたこともあって、
コーラスという無難な演目にさっさと決まった。
さて、練習初日に、
そのコーラスの指導を
プロのコーラス指導者でこの6年の保護者でもある方にお願いしたのだが、
その方から、
「この歌の間奏部分で、語りを入れては?・・・」と提案された。
保護者のかたからは、ウルウル泣いてしまいそうという意見もあったが、
結局、
「では、間奏で泣いて、最後で気絶(その歌の最後は、すっごい高音で、死ぬほど長ぁ~く歌いあげて終わる・・)、ということで・・・」と、ジョーダンまじりで話はまとまり、
私たち委員はまたまた、語りを考える、
という仕事をひとつふやしてしまった。
けっこう、これが想像力を要するやっかいもので、
時間ばかりすぎて、なかなかでてこない。
「これは絶対、ブログのネタにつかってやるぅ」と・・・。
そのコーラスの歌は・・・
 
 
 
お友達ブロガーままちゃんも、紹介していた、「旅立ちの日に」 。
 
 
この語り、結局、もう一人の委員の方と私の合作のようになって使われることになった。、
内緒でブログやってる関係上、その方の了解をとるのもかなわず、
私のオリジナルだけでご紹介を。
 (音をいれる技術を持ってません。ままちゃんとこで聞いてね)
コンセプトは、「 歌で泣かなかった人も、これで泣かせてみせます!」
赤い字が語り・・・・つまり造語部分です。

旅立ちの日に

白い光の中に  山なみは萌えて
遙かな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由を駆ける鳥よ ふり返ることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風にのり
このひろい大空に 夢をたくして
 
入学式では、後ろばかり振り返っていたね
ランドセルがかたつむりみたいだって笑ったね
 
泣きながら帰ってきたあの日
ケガをしたという知らせに真っ青になった日
学校へ行きたくないといって困らせた日
思えばこの6年間心配ばかりしてきたみたい。
それがいつの間にか私を追い抜かすほど大きくなって
生意気な口もきくようになって
 
そして、いま、
私もしらないような遠い空のむこうへと飛び立とうとしている
 
うれしいはずが、
ちょっぴりさびしいのはなぜでしょう・・・

 

懐かしい友の声  ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあのとき
心がかよったうれしさに 抱き合った日よ
みんなすぎたけれど 思いで強く抱いて
勇気を翼にこめて 希望の風にのり
このひろい大空に 夢をたくして

※いま  別れのとき
  飛び立とう  未来信じて
  弾む若い力信じて
  このひろい
  このひろい大空に

※くりかえし

 
 

どう?
泣ける?
歌詞部分では泣けるって?
語りは?

 
 
ムリかあ・・・
ムリだよなあ・・・
 
作詞家・・・・
 
だめだよなあ・・・・
 
 
 
いつまでも夢見る蓼子さんでした
 


  
↓少しでも楽しめましたら、ぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

15:59 | | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
式に着られる服は?~卒業Week~   | top | ヤヤコも女の子やねえ、久々の女の子 ~卒業Week~ 

comments

#
これは・・・
きますよ、鼻と目頭に直撃です。
これを語りでやられて泣かないママがいたら尊敬ものです。
卒業式かあ・・・
カメラの調子が悪いので、下を向いてるうちに息子は通過してしまい、
カメラを引っ叩いているうちに、授与式が終わってしまい・・・
せめて目の中に焼き付けておこうと思ったら、席がわからなかったんです。
もう一回やってもらいたかったです。
マイナスさん | 2008/03/15 17:31 | URL [編集] | page top↑
#
ぬぉぉぉ~
ヤバイですって。
ケータイからですが、うるうる・・
泣かせますね~
語りで、堪えていた涙が一気に流れだしそう。
ともりんさん | 2008/03/15 19:33 | URL [編集] | page top↑
#
泣きます! ちょっとじわってきました。
この語りって、誰がするんですか? みんなでちょっとずつ言うの? 蓼子さんも、言うんですか? 涙で言葉につまっちゃうかもしれないですねv-411
うにさん | 2008/03/16 10:17 | URL [編集] | page top↑
#
v-406v-424v-424v-424
この散ってる花吹雪が さらに涙をさそいますv-406
にこははさん | 2008/03/16 11:29 | URL [編集] | page top↑
# コメント、ありがとうございます
マイナスさんへ
うちはきっと、カメラをせっかく持っていったのに、電池が切れた・・・
カメラで撮ったのに、なあんにも写ってなかった・・・・
写ってたけど、みぃ~んなピンボケ・・・
これみんな過去の現実です・・・
ともりんさんへ
ケ、ケイタイから?
どうやって見るの?
あたしゃ、この時代の文明の利器にほとほとついていけません・・・
ケイタイだと、どんなふうに映ってるんだろう?
文字色は、ちゃんと変わって出てる?
auだったら、曲もかかる?
ってそれはないよね!
うにさんへ
この語りは、うちの委員で一番若いかわいい委員がカタリましたです
私はとなりにいて、泣いて言えなくなったときのスペアでした・・・


にこははさんへ

「散ってる花吹雪」!
このお題でなんかコメントせよとのおおせかねぇ?!
これは、そちらのブログで降ってるでしょう?
ほぉ~ら、大きくて、白くて、丸くて・・・
しょせんは、散る運命だったのでしょうなあ
蓼子さん | 2008/03/17 09:38 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます。
これは、有名な曲のようですねえ。
あたしゃ、はじめて知りました。
ケサラのほうも、卒業のときにけっこう
歌われているらしい。
へえ~って感じですが、
うちでは、毎年、この曲で〆となります。
蓼子さん | 2008/03/22 17:19 | URL [編集] | page top↑
#
ご無沙汰してましたぁ~v-344
ちょっと冬眠してました
お友達ブロガーとしてご紹介していただきありがとうございましたm(__)m
…「語り。」すばらすぃ!思わず間奏にあわせて口に出して読んでみました。うるうるきちゃいました。
歌だけで泣けるのに語られると、嗚咽、になりそうです(T_T)
それにしても…名曲ですよね♪
ままちゃんさん | 2008/03/22 11:33 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dongurikazoku.blog17.fc2.com/tb.php/43-69be16ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。