FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ミミコがカウンセリング?

きょうはミミコのことを。
さあて、2ヶ月の間、ほったらかされたうちの子たち、特にミミコはどうなっていたでしょう。
たまたま夫の夏休みが8月後半から、9月上旬という長い休みで、
ずっと家にいてくれたこともあって、家事はなんとかなった。
夏休みは、かなり子ども達にも手伝ってもらったし。

では、8月末にあった休み明けテスト対策は?
9月中旬にあった前期末テスト対策は?
「一人でやれるだけ、やってみなさい」とつっぱねた。
そうとしか、私はいえない状態だった。
ただ、あとで聞いたところでは、
夫が、ミミコのもとに、勉強をやりなさいと言いにちらちらやってきていたらしい。
でも、それが、とても怖かったらしい。
あとで、ミミコがそう言っていた。

実は、夫も、私も中学生を塾で教えた経験がある。
でも、夫は、
「教えてやって」と言っても、「質問してきたら答える」としかいわない。
しかも、夫は、いま現在、教職にある!

さて、だれにも相手?にされず、
(まあ、普通はみんなこんなものだと思うんだけど)
ミミコは、悲惨な点数を9月のテストでとってきた。
そして、その前後から、おかしくなってきた。
しょっちゅう体温計をとりだし、熱を測る。
そのうち、学校でも保健室で測っては、微熱(37度少し)のあるのを確認してベッドで小休止。
ついに、テスト前に一度、熱があるからどうしても休むといって聞かず、休んだ。
テスト前は、あまり休むと、いらぬ疑いをかけられるから、とがまんするよう言うと、なんとか行くようになった。
テスト後、今度は、制服がないといって休むといいだした。
それを、夫が探しだしていかせた。
と思っていたら、部屋で隠れてずる休みをしていたいた。
その後、学校を、37度台の熱が出たから、と言って早引けしたりも。

なによりも、この間、ミミコは私たちに対して、
とても反抗的な態度をとるようになり、
親子げんかがたえなくなった、特に夫と。
だれも、自分を理解してくれない、というふうで、
すぐ、部屋にとじこもる。

とうとう、担任から、とにかく医者に見てもらうように、
それから、精神的なケアも考えるように、と指示された。
夫は動揺し、おかどちがいなことばかり、想像した。
いじめられている、とか、担任とのコミニュケーションにずれがあるとか。

私がしっかりミミコの前に座ってやったら、
それで、あの子は落着く、と思っていた、根拠はないけど。
10月に入って、私のほうは、ようやく肩の痛みがやわらいできた。

ミミコと話しをした。
お父さんが、いきなりきびしくなりだしたのも、
お父さんがお母さんの代わりをしなくちゃ、と気負っているから。
そのことは、ミミコはよくわかっていて、
自分から夫の精神状態を解説さえしてくれた。
(夫よ、見習え!)
ミミコはここのところ、夫を毛嫌いするようになっていたが、
ほんとうは、よくわかっていてお父さんのことを、
キライでないことも二人で再確認し、
また、二人で勉強を頑張ろう、と話した。
ミミコはたくさん泣いた。

担任には、適当に話して、カウンセリングは今回は見送ることになった。
実は、ほんとうは、コンナ機会に一度、
どんなものか、やってみたい気もしていたんだけど・・
だって、こういう世界大好きですもの。
案の定、ミミコはいつものミミコになって、
夫にも何食わぬ顔で、学校の男の子の話しをしにいったり
するようになった。
また勉強も、いつもどおり、素直に私トイッショニするようになった。

私はといえば、
母の介護、
ミミコの家庭教師、
私のウォーキング(健康管理のため、ダイエットのためはじめた)
と、ふたをあけたら、負担がいつの間にか増えていた。
今、ストレス発散に、小旅行を計画中!







←ランキングに参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです

あしあとあしあと
親サイトでもっと遊びたい方HP「きっちん草子」で。
HP「きっちん草子」
の最近の日記
私の肩 2007.10.1
母、長期入院~母の介護日誌~ 2007.10.1


あしあとあしあと


スポンサーサイト

10:31 | ミミコ | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
ちりとてちんの舞台、小浜へいってきました | top | 私の肩

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dongurikazoku.blog17.fc2.com/tb.php/9-4bdf0829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カウンセリングカウンセリング(counseling)は、心理学を土台とした専門分野であり、心理的な問題や悩みについて専門的な手続きに基づいた援助を目的とする。カウンセリングを行う人はカウンセラー(counselor)。カウンセリングを受ける人はクライエント(client)、もし
2007/10/14 (Sun) 06:42 | 精神医学ってすごい?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。